立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

中間テストを迎える方は

2016-10-15 12:10:49 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃期┃┃末┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期最終のテスト、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期総合・期末テスト講座

 立教新座生なら立教池袋生なら立教専門池袋栄冠ゼミへ

          中高一貫生ならアルファ


   【電子書籍出版】二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

    【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

   【電子書籍出版】冬休みの勉強の仕方を電子書籍で提案!

    【電子書籍】私立校・中高一貫校生 冬休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

10月中旬を経て、中間テストを迎える方は、
その範囲の広さに、テスト前になって驚いていると思います。


おそらく、わからないところが出てきて、
戦々恐々となっていると思いますが、いかがでしょうか。


サボったツケだから、自己責任で頑張って下さいというのが、
昨今の社会の風潮ではありますが、今はそれでもう諦めてしまう方が
増えてきているように思えます。


アドバイスとして言えることは、諦めないで頑張って下さいとしかありません。


何をどう頑張れと言われるかもしれませんが、
学校の勉強を、学校で“習った”通りに頑張って下さい。


ここで授業を聞いてきたか、宿題をやってきたかということが
問題になってきます。


授業の進度が早い私立校・中高一貫校ではありますが、
最近はスクリーンで説明をしたり、電子機器を駆使して授業をしたりして、
さらに早くなってきていますので、本当に範囲が広かったりします。


そして、授業中に行っていた『演習』は、全て自学、宿題になってきていて、
『やらなければやらないほど』理解もできませんし、授業についていけなくなるでしょう。


しかし、これが皆さんが望んだ『文武両道』です。


部活動などの勉強以外のことも“しっかりやる”分、勉強も駆け足で、
国公立・有名私立大学への受験勉強にも対応できるレベルになってきています。


おそらく一昔前の優等生と言われる方でも、
厳しいスケジュール、カリキュラムのようになってきていると思いますが、
『出来る方・やれる方』にとっては、充実した、満足できる内容になっていると思います。


そして、そのしわ寄せは、いわゆる『出来ない方・やらない方』となります。


学校側も、テスト前は補習や補講を行って、対応しているようにも思えますが、
それでも『やらない方』には、厳しい制裁を行うようになってきています。


『記録』された点数・成績で、積み上げていった結果で、
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、
『やらない』『やりたくない』という選択肢はありません。


その反抗を何度か続けたら、もうお終いです。


早くして、進級・進学ができないことが決定します。


最近は中学といえど、2年生の段階で、通っている学校の付属の高校への
進学が難しいと判断されると、その時点で、進学不可を言い渡されることもあります。


中高一貫として、6年間、さらにはその先大学まで約束されていたのに、
たった2年で去ることになることはまさに悲劇でしょう。


しかし、そのギリギリの駆け引きをして、高校進学することもまた新たな悲劇の
始まりとなります。


中学時代の基礎学力をギリギリでやり過ごして、高校から目覚めるということは
“今まで通りの生活”を続けていては難しいでしょう。


そうなると、高校生になって、進級できずに留年か他校転校、留学か退学かと
選択を迫られることになります。


中学からの進学は、そこまでその先の人生や進路など、
『まだ可能性がある』と思えることでしょうが、
高校での進級・進学に関しては、その時点で、道を閉ざされたかのような
感覚になるでしょう。


昨日も書きましたが、長い人生から見れば、
たかだか学校の勉強、成績ごときのことではありますが、
数年先すらあやふやな未来像しか考えられない学生時代は、
たかだか、ごときのことで、『決め付けられる』ことに関して、
敏感に感じ取られることでしょう。


残念ながら、この日本では、その経歴は、『決め付けられる』ものとなります。


そこから頑張ったという経歴を作れれば良いのですが、
やっぱりそうなったかという経歴だと、たかだか、ごときのこと“すら”、
出来ない・やれないと決め付けられ続けてしまいます。


今週、学校や社会の暗部のようなことを書いてきていますが、
『こんなこと』は、私立校・中高一貫校において、『普通』に勉強して、
『普通』に過ごしているならば、『普通』に進級・進学出来るなら、
全く関係ない話です。


ですが、この『可能性』は常に秘めているものとなります。


個人的にも、こんな『たかだか、ごとき』のことで、決め付けられるなんて、
馬鹿馬鹿しいことだとは思いますが、そうなっている、そして、
今後はこの傾向が強く厳しく出てくるのではと懸念しております。


エリート意識とまでは言いませんが、格差が進む昨今、
教育・学校という環境・状況もまた、その格差の影響が出てきているように思えます。


自分の人生をどうするか、よく考えて『行動』しないと、
後悔することになりますので気をつけて下さい。


テスト前になんとも夢のない話だったかもしれませんが、
『超現実』『実際の暗部』を知らずに、夢だけを語り、
皆さんを煽り、騙した後に、『そんなことも考えられなかったの』と
言われ、切って捨てられるよりは良いと思います。


昨今は、ハラスメントの問題から、『何も言われずに』そうなっていくことに
なると思いますので、その意識を、その覚悟を持てるようにしておくことを、
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月2週間経ちました | トップ | 10月も半分が過ぎる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。