立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

学校行事・部活動は関係ない

2016-10-13 13:44:31 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃期┃┃末┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期最終のテスト、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期総合・期末テスト講座

 立教新座生なら立教池袋生なら立教専門池袋栄冠ゼミへ

          中高一貫生ならアルファ


   【電子書籍出版】二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

    【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

   【電子書籍出版】冬休みの勉強の仕方を電子書籍で提案!

    【電子書籍】私立校・中高一貫校生 冬休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テスト後の方はもちろんのこと、テスト前の方も痛感していることだとは
思いますが、学校行事や部活動の『忙しさ』は、学校の勉強に、テストに、
点数に、関係ありません。


点数、成績が“下がる”という、悪い意味では関係あるかもしれませんが、
『考慮される』『許される』という意味では、全く関係してきません。


むしろ、“顧問の先生”以外は、言い訳として、厳しく罰してきます。


その度合い、そして先生の人数(教科数)によって、
進級・進学に適する成績を取れないで、進級・進学できなくなります。


二学期の忙しさに関しては、一学期からうるさく書いてきましたが、
いかがでしょうか。


そして、二学期中間テストを終えて、あるいは迎えて、
“まだ”文武両道を続けられる状況・状態でしょうか。


昨今は親御さんも含めて、勘違いされている方が多いですが、
今の私立校・中高一貫校は文武両道をするのに
非常に適した環境ではありますが、それは『授業にも(学校の勉強にも)』
『勉強以外のことにも』“ついていけて”いる方にとってのものであり、
ついていけない方は、容赦なく切り捨てられる厳しい環境でもあります。


まさに実力社会の縮図のようになりつつありますが、
親御さんも、その社会において、『やらない』『ついていけない』、
何よりも『結果が出せない』ということにおいて、どういう結果になるか、
どういう対応をされるか、よくわかっていることでしょう。


それをお子さんにも、味わわせるというのであれば、その後の人生が、
どう大きく変るのかを、責任を取るつもりの覚悟を決めて下さい。


この判断は難しいところだとは思いますが、
昨今は全教科オール1・不合格という結果を、
取ったにも関わらず、相変わらずの生活を続け、
『ちょっと頑張った』『自分なりに頑張らせた』程度で、
許されると思われている方が多いように思えます。


私立校・中高一貫校の場合、各校で複雑な進級・進学要綱となっておりますので、
一概にこうだとは言えませんが、一回でも『1』『不合格』という成績を取った場合、
それを『解消』『合格点にする』ためには、残りの成績との
“平均”を考えなければなりません。


3つの学期で、3回の成績をもらうわけですから、
成績の合格点が『3』だとしたら、3回の成績合計で、
『9以上』取らなければならないことは、小学生でもわかる計算です。


その3回の内1回、『1』となったということは、
次は『5』、または『4』を取らなければ、学年を通しての成績は、
『2』以下となることがほぼ決定し、この時点で、進級・進学に関わってくる、
『学年での成績』において、もう取り戻すことができないことになります。


もちろん、次学年からにおいて、『4』以上の成績を取り続けるというのであれば、
今学年の成績の借金を解消することができますが、それは現実的に可能でしょうか。


現時点で難しい、その原因が、『忙しく』『時間がない』というのであれば、
それは、次学年になったら、解消されるものではない、むしろ、
もっと『忙しく』『時間が無くなる』可能性のほうが高いのではありませんか。


部活動などではレギュラーにでもなろうものなら、もう決して休むこともできず、
むしろ居残り、自主錬などもしなくてはならず、勉強などをしている時間はないと、
思いますが、どうでしょう。


一学期に成績において借金をして、この二学期中間テストにおいて、
その借金を返せる目処が立てられなかった方は、今後の進路も含めて、
もう一度、その『勉強ができない』理由・言い訳をよく考えないと、
進級・進学できない悲劇への道へとだらだらと進むことになります。


せっかく入った私立校・中高一貫校において、
『普通』に進級・進学できないということは、
少し大げさに書きますが、その後『普通』じゃない扱いを
受け続ける可能性があるということを、『現役』中に、
取り戻せる、間に合う時に、考えておかないと、悔やむことになります。


それはまた、『親御さん』も含めてとなります。


もうすでに、その悲劇となった方にとっては、胸を痛めることかもしれませんが、
それが、昨今の私立校・中高一貫校の、広義で言えば、社会の、
厳しい『自己責任』の取らされ方だと思って下さい。


この傾向は今後、より厳しく強く出てくることになると、
懸念しております。


親御さんも含めて、よく考えての英断をすることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校行事・部活動は理由にな... | トップ | 10月2週間経ちました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。