立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

新学年の自覚ある?

2017-04-04 13:28:45 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方~全般編~
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方~全般編~
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方~全般編~
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方~全般編~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

部活動などで、すでに上級生として動かれている方もいると思いますが、
まだまだ、新学年になった実感はもてないと思います。


学校が始業してから出ないと、動けないということは、
そのまま『なってみないとわからない』という気持ちや姿勢となります。


今学年で『挽回』をしなければならない方は、
その気持ちや姿勢のままでは、この一学期で、
失敗することになります。


テストや成績は『ソコソコ』取れるかもしれませんが、
この一学期は、『ソコソコ』の点数、成績で満足してはいけません。


特に、各学年、各学期のテストの点数、成績を“積み重ねて”いった結果、
進級・進学が決まる、私立校・中高一貫校では、点数や成績は
『取れる時に取っておく』必要があります。


二学期以降は部活動や学校行事が忙しくなっていく中、
授業の進度も早くなり、内容も難しいところをやることになります。


前学年のことをよく思い出してみて、もう一度同じ失敗をした場合、
私立校・中高一貫校では、もう“取り戻せない”ことになります。


何度もうるさく、書いておりますが、私立校・中高一貫校では、
中学・高校ともに、3年間で、8回の成績と、約14回の定期テストの
『機会』を与えられています。


しかし、その内の2年分、つまり、6回の成績と
約10回の定期テストの機会を、落とした場合、
進級・進学要綱上、進学できないことが決まることになります。


この結果は、徐々に決まっていくので、
親御さんも“ついうっかり”見逃してしまい、
もうすでに手遅れとなることが多いです。


もう中学生なのだから、もう高校生なのだからと、
お子さん任せにしっぱなしで、気付いたらということに
ならないようにしておくことをオススメします。


進級・進学不可の“結果”出てからの私立校・中高一貫校の学校側の対応は、
早いです。


その結果は、もう覆せないことになっていますので、
後は、『どうするのか』を迫るだけとなります。


当然ですが、その迫る選択・決断の中に、
通っている学校での進級・進学は残されていません。


徹底的な自己責任で、糾弾するかのように、
言及されることになります。


そうなってからは、泣き落としも、温情もありませんので、
まさに『なってみてわかった“で”遅かった』となります。


その覚悟も含めた、新学年の自覚を持つことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週、学校が始まる | トップ | 今週までは余裕? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。