(映)小さな巨人

2016年10月17日 | 映画 レビュー


かれこれ46年前の作品。
若きダスティン・ホフマン、あの「卒業」から3年後の作品。
老け役の特殊メイクのリアリティさには、少々驚いた。
物語の展開などは、重くなることなく不思議と軽妙に進んでいく。
そこが物足りない感じもするが、この作品ならではの味わいか。
フェイ・ダナウェイは、このとき29才。
年齢からすれば、驚くほどの貫禄、妖艶さ。
既にベテランの域、短い登場ではあるが見応えがあった。



2019
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドック | トップ | (映)ロックアウト »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL