今日の関ジャニ∞~大倉忠義贔屓のeighter便り~

関ジャニ∞・大倉忠義を日々応援!

陽炎を追いかけて

2017-07-27 09:11:46 | 関ジャニ∞
悶々なモーニングです。
久しぶりに(でもないか)理不尽と不条理と不公平に、なんだかなーって。
エアポケットやな。
楽しかった遠征の思い出すら濁っている状態なので、
今日は止めておきます。
だけど頭の中はエイトで溢れている。
最近思う事。(ネタバレ注意)



バンドとして注目されるようになって、
やたらと”アイドル”である事を強調するようになったなぁ。
それは、本当にその自覚と誇りがあるから。
入所して以来ずっと、まぁ王道ではないけど、アイドルとして生きてきたから。
バンドとして認知されるのはうれしいけど、
アイドルらしさも求められている事を承知している。
だからこそのジャムコンの二部構成なんかな?

事務所や事務所所属の他のアイドルに気を使って、なんて考えは意地悪だね
もっと意地悪な見方をすると、渋亮あたりは本音はバンドのほうが自分に合っていて、
だけどそこを押し通すのは違うってわかっていて、自分に言い聞かせている。
そんな気もしないでもない。
それを言ったら、ヒナちゃんはMC、丸ちゃんは俳優業が好きで、
よこちょはどうなんだろ?
少なくともトランペットを始める前までは、あまり音楽に傾いてなかったよね。
ヤス君は音楽好きだけど、演じるのも好きでアイドルの意識も高い。
おーくらさんは?アイドル第一なんかな?
なんにせよ、与えられてお仕事は全力で向き合って、
そこでの経験をグループに持ち帰る、そういう意識はみんな持っている。
外で身に着けてきたいろんなもんを持ち寄って、
関ジャニ∞っていう塊がどんどん大きくなっていっているみたい。
”プロのミュージシャンじゃないから”っていうのは逃げ道じゃなくて、
全部が彼らのお仕事で、なんでもやる・できる、しかもイケメン
で、カテゴライズするならやっぱりアイドルなんだな。
あぁ、なんかうまく言えないなぁ。
全然核心をついていない気がするよ。
それだけ捉えようのない、語りつくせない存在ってことで。

そんなエイトさんも、アイドルやるにはキツイ年齢になってきましたねぇ。
まだまだ現役で頑張っている先輩は多くいますが。
腰が悪いメンバーもいれば、夜9時以降は急激に老け込むメンバーもいる。
だけど、既成概念にとらわれない、新しいアイドル像を彼らなら作っていけそう。
これから先もますます楽しみだな♪
体を労わって、末永く活躍できますよう願っております。
私もついていく為に、体力が落ちないよう心がけなきゃ。

「DONAI」と「ノスタルジア」と「えげつない」と「JAM LADY」の映像が見たい。
記憶はもう薄れてきていて、陽炎のよう。
MV作って。

お手数ですが、バナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
いつも応援ありがとうございます!励みになります!!
ジャニーズブログランキング
関ジャニ∞ ブログランキングへ
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生きろ」 | トップ | おーくらさんの髪と亮ちゃん... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関ジャニ∞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。