Eight-Door Memories

~ 〃歌探し人〃 takaboh のブログ ~         ※コメントは、管理者の承認後に表示されます。

ケニー・エドワーズ

2015-07-23 10:14:22 | ウエスト・コースト


  "No Tears" by Kenny Edwards

 リンダに続いて、彼女と縁が深いケニー・エドワーズを mackkさんからのリクエストもあり、今日は取り上げてみました。

 
 彼は、2000年8月18日に亡くなっておりますので、来月で5回目の命日となります。カーラ・ボノフのツアー同行中に倒れ、帰らぬ人になり、享年64歳でした。

 彼は、ソロ・デビュー前のリンダ・ロンシュタットの在籍したストーン・ポニーズから始まったとのことですが、当時は、ストーン・ポニーズという名前だけは知っていましたが、リンダのことばかりで、ケニー・エドワーズを知ったのは、ずっと後になってからのことでした。

 ストーン・ポニーズには、ボブ・キンメルも在籍していて、彼は、その後「フローティング・ハウス・バンド」を結成し、そのアルバムが大好きでした。

 しかし、ケニー・エドワーズは、リンダをはじめ、ウエストコースト系の多くのアーティストを支え続けてきたので、そのうちに彼のことを知るようになり、好きになりました。

 リンダのバックバンドの盟友、アンドリュー・ゴールド、カーラ・ボノフ、ウィンディ・ウォルドマンらと結成したブリンドルもまた記憶に残るバンドでした。

 ソロ・アルバムを出したり、カーラ・ボノフを支え、彼女とともに来日も何回かしております。

 ハーモニーの素晴らしさは、折り紙付きでしたが、ソロは聴いたことがありませんでした。

 彼はベースの印象がありますが、You-Tubeで聴く彼のギターやギター・ソロもまた素晴らしかったので、本当に振り返ると惜しい人を亡くしたものだと思います。

 明るく優しそうな人柄も偲ばれ、難病を抱えながら、最後までステージにこだわっていた彼を思うと切なくなってしまいます。

 あらためて、ご冥福をお祈りいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンダ・ロンシュタット | トップ | ケイト・ラズビー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リクエスト (mackk)
2015-07-25 09:13:40
すぐに取り上げていただきありがとうございます。

ケニーはベース、マンドリンが主でしたが何でもこなせるバイプレイヤーでした。ハーモニーもウマくて好きになりました。

覚えている最初の記憶はやはりリンダのアルバムだったと思いますが、当時の倣い?として彼の名があるLPはよく買っていました。

もう亡くなって5年なんですね。
あらためてご冥福を祈りたいと思います。

RIP KENNY...
Unknown (takaboh)
2015-07-25 18:18:50
mackkさん

コメント、ありがとうございました。

私も定かにではありませんが、彼の名前を知ったのは、リンダのアルバムだったと思います。

それでもたぶん最初は、単なるベース・プレーヤーという認識だったと思います。

彼の名前とともにあったハープ・ペダーセンのほうが好きになっていったように思っています。

クリス・ヒルマンもベースを惹いている時から知ってはいましたが、やはりヴォーカルやマンドリン奏者としての彼を知り、好きになりました。

彼のソロ・アルバムは聴いたことがなかったので、今になると聴いてみたかったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウエスト・コースト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。