湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

耳鼻咽喉科学書を注文・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、花粉症対策に効果のある OutS tretch の方法を、蔵書の中から抜粋しました。記述のあったのは、5冊・・・。その Out Stretch 法は、本によって記述がまちまち・・・。

しかし、『日本人体解剖学』などの鼻の解剖図を見ていますと、それらの Out Stretch には、共通点があるのに気づきました。それは、副鼻腔とその出入口に、何らかの刺激を与えて、出入口から、副鼻腔にたまった鼻水を排出し易くするための方法・・・。Pointは6か所あるようですが、本によって、その刺激の箇所はまちまち・・・。しかし、その6か所の範囲にとどまっています。

それで、筆者、インターネットの日本の古本屋経由で、『耳鼻咽喉科学書』を発注しました。筆者がいままで、インターネットの日本の古本屋経由で集めた医学書は、筆者が若かりし日に病院の臨床病理検査に従事していたときに読んだことのある医学書ばかり・・・。しかし、今回は、内容を知らないで発注・・・。

このあたりで、花粉症との戦いに決着をつける必要があると思って・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか、花粉症パニックを脱出・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、郡山の耳鼻咽喉科で花粉症の治療を受けるつもりだったのですが、休診の耳鼻咽喉科が多く、治療を受けないで帰ってきました。

そして、花粉症の自己診療をすることになりました。

1.鼻腔洗浄液で鼻の中の花粉を洗い落す
2.点鼻薬を指す
3.綿棒で、花粉侵入防止用軟膏を鼻孔周辺に塗る
4.鼻孔拡張テープをはる
5.花粉症による鼻詰りを和らげるための Out Stretch をする

その結果、今日の午後は、花粉症に不快感をほとんど忘れて時を過ごすことができました。耳鼻咽喉科で診察を受け、治療してもらい、薬を処方してもらって飲んだときのような感じ・・・。花粉症の自己診療、現時点では、成功!

しかし、今夜、この花粉症・・・、どういうことになるのやら、皆目予想できません。

風呂から上がりますと、1.~5.を再度実践して、

6.寝室の花粉を空気清浄器で取り除く
7.花粉症対策用の内服薬を服用

を付け加えます。今夜、安眠できるといいのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種ジャガイモ25kgで1畝・・・

2016年03月31日 |  5.野菜つくり

今日、援農ショップ・グラントマト、種ジャガイモを、キタアカリ×10kg、男爵×10kg、メイクイーン5kgを購入しましたが、帰ってから、25kgの種ジャガイモを作付するのに必要なひろさを計算しました。

約0.9畝(27坪)・・・。

妻は、以前、シェリー×1kgを購入していましたから、今年のジャガイモの栽培面積は、約1.0畝・・・。妻によりますと、シェリーを栽培するのは、今年がはじめて・・・。カレーやシチューに入れるジャガイモとして使う予定だとか・・・。妻は、毎年、1種類だけは、それまで作ったことがない珍しい品種を入れるのですが、なかなか、思ったようには栽培できません。今回のシェリーは、どうなることやら・・・。

今日、蔵書の農業書の中から、シェリーの栽培方法について記事を抽出しようとしましたが、皆無でした。シェリーは、男爵やメイクイーンと同じ性質のジャガイモのようですから、男爵やメイクイーンと同じつくりかたをしてみることに・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいね、このご飯・・・!

2016年03月31日 |  4.田舎の食生活

今日の夕食・・・。

筆者がいつも一番最初に箸をつけるのは、ご飯・・・。今日も、一箸、ご飯を口に入れますと、香りといい、味といい、適当なねばりといい、とても美味しく感じられます。

筆者、妻に、<美味しいね、このご飯・・・!>と語りかけますと、妻は、<あなた、毎日、同じことを言ってるわよ!>といいます。筆者、<毎日、同じものを食べてるのだろうけれど、棚田でつくったこのコシヒカリ、ほんとうに美味しい!ご飯がこんなに美味しかったなんて・・・>と話しましたが、花粉症が酷くなりますと、筆者、食べ物の味と香りに対して、とても敏感になります。複雑な料理は、いろいろな味と香りが入り混じって、筆者には、不快感をもたらします。そのため、筆者の花粉症が酷いときは、妻は、素材を生かした単純な和風料理にしてくれます。

ご飯が美味しいと、妻の手づくりのおかずが一段と美味しくなります。

筆者の妻、こんな話をしていました。<福島に住んでいたときは、福島のお米は、湖南のあきたこまちの味だと思って、不思議に思わなかったの。山口に住むようになって、スーパーで買った全国のいろいろなお米を食べるようになって、おとうさんが送ってくれる湖南の米より、全然美味しいと思うようになったの。そのとき、湖南のお米はなんだったんだろうと思ったの。それが、湖南に戻って、有機栽培・無農薬栽培でコシヒカリをつくるようになったでしょう。自分たちでつくったお米をたべると、お米って、こんなに美味しかったんだって、思ったわ。そのとき、いままで、山口で食べてきた全国のお米はいったい何だったんだろうと思ったわ・・・。化学肥料も農薬も除草剤も使わないでつくると、こんなに美味しいお米になるのかしら・・・?>

筆者と妻、生きている限り、湖南で、米を作り続けることになるでしょう。こんなに美味しいご飯を食べていますと、ほかのご飯が食べれなくなりますから・・・。外食で食べるご飯より、妻がつくったわが家のご飯の方がはるかに美味しい・・・!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の結婚式に出てくださった鈴木農場の方・・・?

2016年03月31日 |  1.農家の営み

昨年秋、娘の結婚式のとき、出席してくださった方々、筆者と妻は、初対面の方々ばかり・・・。

2000年4月1日に、福島大学行政社会学部に入学した娘、大学院を卒業したあと、福島県内で就職・・・。東日本大震災と原発事故による放射能汚染のあった年の夏、一時、筆者と妻のいる山口に避難してきましたが、筆者と妻が福島に帰郷するとき、一緒に福島に戻ってきました。そして、福島県内で再就職・・・。

その間も、娘は、福島の方々と連絡をとりあって、BBS福島の集会に参加していたようですが、昨年秋、BBSの関係者に押されて、BBSの会員同志で結婚することになりました。相手の方は、山形大学工学部の大学院を卒業された方・・・、BBSの方々と、娘の勤務先と相手の方の勤務先の方々によって、こころあたたまる結婚式が挙行されました。

娘は、<おとうさんとおかあさん、何も話さないでいいから、そこに座ってて・・・>といいますので、結婚式の間、会津の酒の名前のついた<喜多の華>というテーブルに座っていただけ・・・。もちろん、祝宴の時には、挨拶をしてまわりましたが・・・。

そのとき、何人もの有名な方々を紹介されたのですが、筆者と妻、それらの方々がどういう方々なのか分からず仕舞い・・・。そのひとりに、鈴木光二という方がおられます。あいさつにまわったとき、<娘さんから、おとうさんとおかあさんは福島に戻られて農業をされていると聞かされています。わたしも、郡山市大槻で鈴木農場を経営しています。よければ、遊びに来てください。ただし、娘さん夫婦とご一緒に。おとうさんとおかあさんだけ来られても分かりませんが、娘さんご夫婦と来られるとすぐ分かります>とのお話しでした。

その<鈴木農場>・・・、今日、妻と、ジャガイモの品種について調べていたとき、『売れる・おいしい・つくりやすい野菜品種の選び方44品目・365品種』の著者・鈴木光一さんの著者紹介に<鈴木農場>経営とありました。<福島県指導農業士・種苗管理士・シードアドバイザー・郡山市認定農業者>をされているようですが、鈴木光二さんというのは、鈴木光一さんのおとうさん・・・?と思って、インターネットで確認したところ、その通りでした。

妻は、<あの娘は、福島大学に入って、福島にいる間に、どのような方々とつきあっていたのやら、ほとんど話をしなかったから、結婚式に出て、びっくりすることばかり!娘が言ってたでしょう?「BBSの集会で、鈴木農場に行ってきたけれど、おとうさんとおかあさんの農場とはけた違いに大きな農場だったわ!」と話していただけでしょう?>と驚いていましたが、今日、『売れる・おいしい・つくりやすい野菜品種の選び方44品目・365品種』の本を前にしてあらためてびっくり!

鈴木光一さん、2冊目を出版されたようです。『野菜品種はこうして選ぼう つくって引っぱりだこ、売り上げ増に』 筆者、インターネットの田舎の本屋さんに注文しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

援農ショップ・グラントマトで種ジャガイモ等を購入・・・

2016年03月31日 |  5.野菜つくり

郡山の耳鼻咽喉科へ行った帰り、援農ショップ・グラントマトに立ち寄りました。

妻が買ったのは、種ジャガイモ(3品種・25kg)、ヤマイモ(2品種・40本)・・・。ジャガイモの種を買ってきたことは、妻の実家のおかあさんには内緒・・・。おかあさんは、毎年ジャガイモをつくってきたのでしょうが、現在では、そのつくり方の大半を忘却・・・。断片的な作業しか、覚えていません。

2013年4月1日に、妻のふるさと・湖南に帰郷して帰農、野菜の栽培をはじめましたが、妻の実家のおかあさん、その前の年に、JA湖南に注文していた種ジャガイモ、自分の寝室に保管していましたが、ジャガイモの作付をはじめるころには、箱の中で芽を出していました。おかあさんは、<芽かきしにゃきゃあなんねえ!>といって、芽を全部摘み取ってしまいました。その結果、妻の実家のおかさんが作付したジャガイモは芽を出しませんでした。妻が、ホームセンターで買ったジャガイモは全部芽が出たのですが、おかあさんには、もう、<芽かき>の限度が認識できないようです。妻の実家のおかあさん、2015年も、2016年も、種ジャガイモの箱をみると、<芽かきしなきゃなんねえ!>と騒ぎ出しますので、種ジャガイモの箱はおかあさんの目につかないところに隠して保存しています。

妻の実家のおかあさん、野菜つくりに関しては、<してもいいこと>と<してはいけない>こととが、完全に逆転しています。農家のおじいさん・おばあさんが痴呆になると、<してもいいこと>と<してはいけない>と区別がつかなくなり、せっかくの種・苗を台無しにしてしまうことも少なくなさそうです。

湖南の農家のおじいさん、おばあさん、毎日せっせと、栽培している野菜に<消毒>という農薬散布をしている姿を目にすることがありますが、農薬を散布しているときのうれしそうな姿・・・、すでに、痴呆の世界に足を踏み入れておられるのかもしれません。

今年も、筆者と妻、米つくりも野菜つくりも、有機栽培・無農薬栽培です。日本の法律では<農薬>に入らない<自然農薬>を使用することも自粛して、<自然農法>に近い形で栽培するつもりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Out Stretch で花粉症を和らげる方法・・・?

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、郡山から帰ってすぐ、筆者、花粉症も Out Stretch で症状を抑えることができるのではないかと思って、筆者が持っている<健康本>の目次を見てみました。

Out Stretch に関する3冊の本に、花粉症をやわらげるための、体質改善のための Out Stretch が紹介されていました。

筆者、これまで、手の指の schnappender Finger や 右手首の関節痛、農作業のあとの腰痛などは、このOut Stretch で克服してきました。現在、まだ有効な Out Stretch を見出せないのでいるのは、<五十肩>の痛みをとる方法・・・。あれやこれや試行錯誤中です。それと花粉症・・・。花粉症は鼻骨や鼻腔が変形して症状が悪化している場合も考えられますので、Out Stretch でそれを本来あるべき姿にもどすことができれば、克服できるのではないかと思っていますが、どうなることやら・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症の自己診療・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

耳鼻咽喉科で受診をすることを断念して、ドラッグストア数件に立ち寄って、花粉症対策のグッズを購入することにしました。

今、すでに使用している花粉症対策用グッズは、

1.マスク(Unicharm)
2.点鼻薬(雪の元本舗)
3.点眼薬(参天製薬)
4.内服薬(プレコール)
5.鼻孔洗浄液(フマキラー)
6.花粉侵入防止用軟膏(フマキラー)

今日、新たに買ったのは、山口にいるとき、花粉症が重傷になったときよく使用していた鼻孔拡張テープ・・・。夜、花粉症で鼻が詰まって呼吸困難に陥ったときの急場しのぎに最適です。それから、福島県郡山市で販売されている<スギとヒノキの花粉症対策飴>・・・。袋には、<昔から、春山に入る山師は、その杉を煎じて飲んだという・・・>と印刷されてありました。<SUGI HINOKI CHA>でつくられた<杉檜飴>・・・。1袋、税込みで498円・・・。妻が、<この際、なんでも試してみたら・・・>といって、この高価な飴を買うことを了承してくれました。それと、名古屋の春日井のハッカ飴・・・。新たに付け加わった花粉症対策グッズは、

7.鼻孔拡張テープ
8.杉檜飴
9.ハッカ飴

今回は、花粉症だったからよさそうなものの、万が一、医院・病院で診察を受けなければならないとき、どこで診てもらうか、日頃から検討しておいた方がよさそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳鼻咽喉科を尋ね歩いたけれど・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

筆者の花粉症の症状、今回は<重症>なので、妻が、<郡山の耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。昨夜は、ほとんど寝ていないでしょう?今日も眠れないと大変だから・・・>といいますので、郡山にでかけました。

妻が、その存在場所を知っている耳鼻咽喉科に行ったのですが、湖南から一番近い耳鼻咽喉科は、木曜日は休診・・・。その次に行ったのが、娘が棲んでいるアパートの近くにある耳鼻咽喉科・・・。残念ながら、そこもも、木曜日は休診・・・。3番目に行った耳鼻咽喉科は、Garminのナビで検索して一番近くにあった耳鼻咽喉科・・・。そこは、開業しておられましたが、午前11時前に受付にたどり着いたときは、<これから36人目になります。診察予定時間は、午後3時になります>とのこと・・・。午後3時に受診して、処方された薬を受け取って、湖南の自宅に戻るには、100%午後4時を過ぎています。午後4時になりますと、妻の実家のおかあさん、<火遊び>をはじめます。午後4時になると、風呂を焚いて、夕食の準備をしてきたおかあさん、今は、風呂の焚き方も料理の仕方もすっかり忘れて何をするか分かりません。とりあえず、4時になると、風呂を沸かし、台所のガスコンロに火をつけます。そのあと、<おらあ、なにをしたらええんだべなあ・・・?>と考えだします。危ないこと限りないので、筆者と妻、午後4時には必ず在宅して、おかあさんに<火遊び>のスイッチが自動で入る午後4:00を過ぎ越します。そうしないと何が起こるやら・・・。それで、筆者、その耳鼻咽喉科で受診するのを断念して、帰ってきました。

郡山市の医院、木曜日と土曜日は休診されるところが多いのですね・・・。はじめて、知りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水道水の温度は、7度Cを超える・・・

2016年03月31日 |  4.米つくり

3月18日から、種籾の浸種をはじめていますが、この数日、あたたかい日が続いていますので、水道水も徐々に水温が上昇しています。

今朝、浸種している桶の最高最低温度計をみますと、最低温度3.0度C、最高温度は11.0度Cでした。桶の水を入れ替えた直後の水温は、8.0度C・・・。種籾が発芽の準備ができるまでの積算温度は、7.0度Cを超えた温度の積算ですから、これまでは、ほとんどカウントしませんでした。10日間で積算温度は10度C程度・・・。気温の上昇とともに、水道水の温度も上昇していくので、これからは、積算温度の管理を徹底することになります。目標積算温度は、播種をする4月20日頃に達成すうように・・・。

花粉症にかまっておれないほど、いそがしくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年古文書講習会に向けて・・・

2016年03月31日 |  1.古文書独習

今日で3月は終わり・・・。

3月18日に種籾の塩水選と浸種、今年の農作業はすでにはじまっていますが、4月に入りますと、本格的な農作業の季節に入ります。1~3月は、古文書読解法を身につけるために悪戦苦闘を続けてきましたが、農作業が本格化しますと、そのための時間はほとんどとれなくなります。

しかし、1日1時間は、2017年度の郡山地方史研究会の古文書講習会に参加するための準備にあてることにしています。準備の内容は、1.古文書講習会の過去のテキスト20冊を読破することと、2.荒居英次編『近世の古文書』を通読すること・・・。

古文書読解力、<初級>から<中級>へ、レベルアップするための道筋をつけることになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古文書入門事典ではじめて、古文書入門事典に帰る・・・

2016年03月31日 |  1.古文書独習

筆者の、古文書が読めるようになるための修業の旅・・・、どうやら、若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』ではじめて、若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』で終わることになりそうです。

簡単な古文書が読めるようになるために、1冊、入手するとしたら、筆者、やはり、この若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』が一番いいのではないかと思います。郡山の岩瀬書店に行きますと、たくさんの古文書入門書が並べられていますので、自分にあったものを選択すればいいのですが、若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』のように、古文書読解のために必要なデータがコンパクトにまとめられ、入門段階だけでなく、その後もずっと使えるものは、それほど多くはありません。

筆者の生まれ故郷・岡山県児島郡琴浦町には、灌漑用の池が無数にあり、どの池でもつりを楽しむことができます。こどものころ、<釣りは、鮒ではじめて鮒で終わる>とか聞かされたことがありますが、瀬戸内海に面して、磯釣り・海釣りをする場所にことかかない地方では、よく<釣りは、メバルではじめてメバルで終わる>という言葉を耳にしました。それと同じで、<古文書読解は、若尾・古文書入門事典ではじめて同古文書入門事典で終わる>と言ってもいいのではないかと思います。

若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』が<入門用>ならば、1.児玉幸多編『毛筆版くずし字解読辞典』、2.林英夫著『音訓引き古文書字典』、3.林英夫監修『入門古文書小字典』の3冊は、古文書読解の<初級用>・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症パニック、深刻・・・!

2016年03月31日 |  1.古文書独習

昨日、内服薬を飲んで、はやめに就寝したのですが、すぐ、花粉症による鼻つまりで目が覚め、そのあと、眠ることができず、あのてこのてを使って、鼻で息ができるようにしようと試みたのですが、これまで有効だったどの方法も効果なし・・・。

それで、同じ眠ることができないなら、古文書を読むことにしようと、郡山地方史研究会の古文書講習会の過去のテキストを取り出して読もうとしたのですが、精神が集中できず、なかなか前に読み進めることができず、若尾俊平著『図録古文書入門事典・新装版』を再読することにしました。

この『図録古文書入門事典』は、山口にいるときに、古文書を原文で読む必要が生じたとき、山口県の周南地区で一番大きな宮脇書店で購入したものです。そのあと、購入したのが、確か、油井宏子著『古文書はじめの一歩』・・・。『正徳五年 南組夜番帳』という古文書を使って、古文書とくずし字の読み方を説明してくれているものです。この2冊が、筆者が、古文書を読めるようになるために最初に入手した本です。

現在、古文書読解ツールとして使用している、1.児玉幸多編『毛筆版くずし字解読辞典』、2.林英夫著『音訓引き古文書字典』、3.林英夫監修『入門古文書小字典』は、福島に帰郷、湖南史談会の古文書整理や、郡山地方史研究会の古文書講習会に参加するようになってから、必要に迫られて購入したものです。

『図録古文書入門事典』にこのような言葉がありました。

<少し手ほどきを受けながら読みはじめてみると、さほど苦労したつもりはないのに、いつの間にか、かなり読みこなせるようになっていて、われながら驚くというのがふつうである。このことは、江戸時代の文体に慣れるのに、さほど多くの約束事ごとがあるわけではなく、ひと通り基本的なものを身につければそれでだいたいのところ間に合うということを物語っている>。

つまり、筆者が、2013年4月1日に、妻のふるさと・湖南に帰郷し、湖南史談会や郡山市地方史研究会の古文書講習会に出席して、古文書がある程度読めるようになったのは、きわめて、ごく<普通>のことであるということを意味しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も早めに就寝・・・

2016年03月30日 |  3.花粉症

今日も、花粉症用の内服薬を飲んで、はやめに就寝することにしました。

夜から雨が降っていますが、雨によって、大気中の花粉がすべて洗い落とされるといいのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神学校の機関紙と同窓会報・・・

2016年03月30日 |  3.日本基督教団の隠退牧師

妻が、<あなた、神学校から機関紙が届いているわよ・・・>と、郡山から帰るとすぐ、2階の寝室に戻って休んでいる筆者あのところに、神学校の機関紙と同窓会報を持ってきました。

筆者、最近は、ほとんど目を通すことはないのですが、今日、最初から最後まで読んでみました。その結果、とても不愉快な思いに包まれ、気分が悪くなってしまいました。<安全保障関連法>を<戦争法>と決めつけ、イエスさまの言葉を引用して、<剣をとるものは皆、剣で滅びる>、<暴力に頼るものは暴力によって倒れる>と主張される・・・。

日本は法治国家・・・。自分で自分の身を守るための銃器を持つことは禁止されています。治安維持のために警察制が設置され、国民ひとりひとりの生命・財産・自由が保障されます。その法治国家という枠組みの中では、<暴力に頼るものは暴力によって倒れる>という命題が成立するかもしれません。

しかし、国と国が国益を追究して競合する国際社会において、すべての国を拘束する国際法はいまだに存在していません。国連決議に際して拒否権を持つ強大国は、既存の国際法を恣意的に解釈、都合のいい理屈で、他国への侵略を正当化します。<武器をとるものはみな、武器で滅びる>・・・、それも、一理あるのかもしれませんが、別の角度から見ますと、<武器をとらないものもみな、武器で滅びる>・・・、それも否定しがたい事実です。55の少数民族を武器で抑圧・支配・搾取する、中国共産党ひきいる中華人民共和国は、今も、周辺諸国に対して領土的野心を剥き出しにして侵略行為を続けています。この中国の現実から、<軍備をおろそかにする国は、軍国主義国家によって侵略される>という命題を確認することは決して難しくありません。

<戦争は、許さない>と主張するだけでは止めることはできません。<許さない>という説教など簡単に無視・踏みにじってしまう国々が多過ぎるからです。<戦争は、許さない>だけでなく、<戦争を、しない>、<戦争を、させない>ことも大切です。筆者、第二次世界大戦下の永世中立国であったスウェーデンの宣教師からの影響が強いのでそう思うのかもしれませんが、平和を維持するためには、<戦争は、許さない>と論じたり、声明を出したりするだけでなく、<戦争を、しない>・<戦争を、させない>Systemを構築する必要があります。自立した<国防軍>を持ち、日本を攻撃する基地をたたくだけの戦力の保持が必須です。侵略戦争には反対ですが・・・。

宗教家が、現実から目をそらす風潮(観念的平和主義)こそ、右傾化のしるしではないかと思えて、神学校の機関紙と同窓会報を読み終えたあと、疲れがドット出てきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加