湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今年はなぜナガイモを掘らないの・・・?

2016年10月29日 |  5.段々畑

今日の夕方、妻に尋ねてみました。<今年はなぜナガイモを掘らないの・・・?>

すると、妻から帰ってきたのは、<今年は、ナガイモの栽培に失敗したみたいよ。試掘してみたけれど、どれも、親いもの大きさのままですもの>という答え・・・。筆者、<今年、おとうさんが使っていた長芋用クレバーパイプ30本を使って作付したんじゃないの?それ、掘ってみた・・・?>と尋ねますと、妻は、<掘ってみなくても分かります。葉がほとんど繁ることがなかったの・・・。とても貧弱・・・。あんな葉では、ナガイモができているとは思えないわ。がっかりするのいやだから、掘らないことにしたの・・・>といいます。

それで、筆者、明日の朝、妻の実家の段々畑のナガイモを掘ってみることにしました。

長芋用クレバーパイプ30本を使ったということは、どんなに小さくても30本のナガイモが、段々畑の土の中に眠っているということを意味します。

2013年4月1日に帰郷・帰農して以来、ナガイモの作付をするときは、70~80cm、スコップで深耕してから作付しました。しかし、今年は、深く掘らないで、長芋用クレバーパイプを使いましたので、ナガイモの成長がよくなかったのかもしれません。もしそうなら、来年は、長芋用クレバーパイプは使わないで、ナガイモを栽培するだけ・・・。

それを確認する意味でも、明日、ナガイモを掘り起こしてみなければ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごまの栽培法に関する本は、... | トップ | 明日、コシヒカリの3分の1脱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。