湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

65歳を過ぎて、米つくりは可能か・・・?

2017年04月21日 |  2.老化と老化対策

65歳を過ぎて、それまで米を栽培したことがない素人が、米つくりをすることは可能か・・・?

その問いに対しては、筆者のこれまでの経験から、<可能である>と答えざるをえません。もちろん、65歳は、高齢者の年代に入っていますので、20~50代の専業農家あるいは兼業農家(このブログでは、プロの農家と表現しています)が栽培しているのと同じ面積・規模で営農することは不可能です。

ただ、人生の晩年の健康を考えて、有機栽培・無農薬栽培で米・野菜をつくるつもりなら、つまり、農作業がもたらす健康と、健康をもたらす食材を手にいれるつもりなら、65歳すぎても、米つくりは可能です。

夫婦2人で、0.5反の田と0.5反の畑があれば、自給自足用の米と野菜を栽培することができます。必要な農機具は、KUBOTAの全国の営業所を尋ねて教えてもらえば、耕作する田畑にあった農機具を教えてくださいます。農家の中には、<ただでゆずってやる>と言われる方もおられますが、それはやめておいたほうがいいと思われます。農作業は、耕作する田畑にあった農機具でないと、もてあましてしまいます。それに、中古はよく故障するし・・・。

米つくり、いったんはじめますと、おもしろくてやめられなくなります。収穫した新米の美味しさ、それを味わいますと、それまでの米つくりの苦労が一瞬にして吹き飛んでしまいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕方、妻と2人で、妻の実家の... | トップ | 農業は営農、あまえは禁物で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。