湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

おめえら、人情がねえ・・・!

2017年05月17日 |  4.痴呆

妻の実家のおかあさん、今朝は、少しく険悪・・・。

おかあさん:おめえら、ここらのもんでねえから、人情がねえ!
妻:ここらで、人情があるというのは、どういうひとのことなの・・・?
おかあさん:年寄りに、美味えもん食わせるひとだ!
妻:美味えもんて、なによ?
おかあさん:飴だ!なして、ほかのもんに飴買っても、おらには買ってくんねんだ?
妻:おかあさんは、糖尿病だから、医者から禁止されてるの!
おかあさん:それはうそだ!ちいとは食べていいっていったぞ!
妻:それはおかあさんの聞き違いです。おかあさんは、ちいとちいとといいながら、際限なく食べるでしょう?だから、医者から、1粒もダメっていわれているの!
おかあさん:医者もおめえらも、ほんとうに人情がねえなあ!年寄りから美味えもん、とりあげて!
妻:わたしたちがとりあげているのではありません。おかあさんの病気が招いたことですから、おかあさんの自業自得です。
筆者:ばあさん、畑1畝耕せ!そうすれば、飴玉1個食えるぞ!
おかあさん:そんなら要らねえ!おめえら、ほんとうは、飴、買うカネ持ってねえんだべえ?カネさ持ってねえから、ここらのもんから相手にしてもらえねんだ!
妻:つきあってもらわなくてもいいわ。どうせ、たかられるだけだから。

妻の実家のおかあさん、筆者の顔を見ながら、<このひと、誰だべえ・・・?>というような、不思議な顔をしていました。認知症の、妻の実家のおかあさん、まだ、筆者が誰だか、思い出せないようです。妻は、どこの誰だか分からない筆者の妻、おかあさんにとっては、単なる嫁であることは確定されているのですが・・・。自分の娘だという認識は、失ってひさしくなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代かきやさくら雪吹を練り込... | トップ | 段々畑で、堆肥を散布・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。