湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

歯槽膿漏・虫歯 セルフケア&最新治療・・・

2017年07月23日 |  2.老化と老化対策

今日、郡山のスーパーへ食料品の買い出しにでかけたとき、健康雑誌『わかさ 2017・9』を購入しました。

特集に、<歯槽膿漏・放置虫歯 歯肉退縮入れ歯などセルフケア&最新治療>とありましたので、ページをめくっていましたら、この前、インターネットで筆者が10本入り×1箱を購入した<PMJV7>の宣伝と、それを開発した、岡山大学歯学部名誉教授の渡辺達夫氏の文章が、全23本のうち4本掲載されていたため、読むことにしました。

筆者、今、隣村の半澤医院の歯科で治療を受けていますが、指導を受けている歯みがき法は、<バス法>と言われるものですが、それだけでは、歯科医の先生が期待される結果を出すことができず、<つまようじ法>を付け加えることにしました。現在使用している歯ブラシは、4種類・・・。右手首に関節障害のある筆者、1本の歯ブラシだけでは、思うようにブラッシングできませんので、歯ブラシの種類を増やして、歯槽膿漏と虫歯予防の歯みがき法を身につけることにしました。

1.奥歯用(バス法)
2.歯くぎの際用(バス法)
3.歯間用・歯くぎマッサージ用(つまようじ法)
4.歯周ポケット用(バス法)

1.~3.は、なにもつけないで、4.は、<システムEXAa>という薬用Toothpasteを使ってブラッシングします。

健康雑誌『わかさ 2017・9』を読んで、筆者のこれまでの歯みがき法、変わることになるのやらならないのやら・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者の観察法・・・ | トップ | 最先端の虫歯治療は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.老化と老化対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。