湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

この前、親子連れのクマを見た段々畑で草取り・・・

2017年06月14日 |  3.野鳥と野生動物

この前、午後3時ころ、親子連れのクマを見た段々畑で、妻の実家の畑の草取りをしました。

でかけるまえに、草取りに使う、三角ホーと四角ホーの刃先をダイヤモンドヤスリで研ぎました。のこぎり状の刃も目立てをしました。そのため、畑の畝間に生えている草を地際からきれいに刈り取ることができました。カミソリでひげを剃り落とすような感じて・・・。

妻が、<天気予報では、今日は1日雨が降るっていってたのに、全然降らないわね・・・>と、今日何度か目の不平をもらしていたとき、突然雨がふりはじめました。空ははれているのに、通り雨の夕立ち・・・。筆者と妻、あっというまにずぶぬれになって、軽トラの中に退避しました。すると、カミナリが、ゴロゴロ音を立てていました。

草取りをやめて、棚田にまわり、農業用水路から取水していた水門を閉めて、国道294号線沿いの田畑転換した苗代田のキュウリを見に行きました。すると、そこは、雨が全然降っていませんでした。妻は、<なんなの? わたしたちが草をとっているところだけ、雨が降ってたの?>と不思議がっていました。筆者、<降ったことに違いはないから、天気予報は間違いではなかったのでは・・・?>と話したのですが、妻は、<ほんとうに、湖南の天気は山の天気なんだから・・・>とぶつぶつつぶやいていました。

筆者と妻、今日は、親子連れのクマを見ることはありませんでした。段々畑周辺一帯のクマの<けものみち>・・・、集落のひとは誰も教えてくれませんでしたが、クマの足跡や、専業農家のWatanabeさんからの情報で、クマの<けものみち>がだいたい分かりかけたこの頃です。

昨年は、この段々畑で、集落のプロの農家の方が、クマに追いかけられてかろうじて逃げおおせたのだとか・・・。筆者と妻の耳にこの情報が伝わるのは、1年後・・・。妻は、<その場所、昔からクマが出るので、わたしは近づきません>とか・・・。筆者と妻が、この前、田の畔を疾走するクマをみたときのクマの走る速さ・・・、そのクマに追いかけられたら、筆者、昔から走るのが遅いので、逃げおおせることは100%できません。筆者の場合、多分、クマとにらめっこをすることになりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が降るとの天気予報だった... | トップ | 手押し式除草機ころころで、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。