湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

最先端の虫歯治療は・・・

2017年07月23日 |  2.老化と老化対策

健康雑誌『わかさ 2017・9』に、最先端の虫歯治療が紹介されていました。

1回の虫歯治療にかかる費用は、20,000~30,000円とか・・・。この最先端の虫歯治療は、保険診療の対象外なので、全額、患者負担になります。筆者の場合、10本虫歯があるとしてその治療費は、200,000~300,000円になります。年金暮らしの筆者には、かなり負担が大きく、最先端の虫歯治療を受けるのは、断念することになりそうです。

それに、この最先端の虫歯治療を受けるには、専門医を尋ねる必要があるとか・・・。東北地方では、山形市の歯科医がその治療が可能とか・・・。福島県内には、1軒もないので、最先端の虫歯治療を受けることは不可能であるようです。しかし、郡山市には、奥羽大学歯学部がありますが、それなのに、最先端の虫歯治療を施す歯科医院はない・・・?

岡山大学歯学部のある岡山市にも、1軒もない・・・? 最先端の虫歯治療を看板にしている歯科医約50のうち、60%は、首都圏の歯科医・・・。24%が県庁所在地の歯科医・・・。84%が大都市の歯科医・・・。健康雑誌『わかさ』って、読者対象は、都市在住の高齢者のための健康本なのでしょうか・・・?

筆者、健康雑誌『わかさ』は、今回、はじめて購入・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯槽膿漏・虫歯 セルフケア... | トップ | 開化直前の備中レンコンのつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.老化と老化対策」カテゴリの最新記事