湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

妻が自分で撮った写真をいつでも見えるように・・・

2017年03月21日 |  2.情報処理とブログ



書斎の Server に保管している、2000年以降、筆者の妻が、愛用のデジタル一眼レフで撮影してきた写真を、今日、妻の寝室のノートパソコンからアクセスすることができるようにしました。

Printerは、書斎の Server に接続していますので、LAN経由で、自由に印刷することができます。

昔、妻が、自分で撮った写真を指さしながら、<これ、何を撮ったのだと思う?>と問いかけてきます。筆者、<灌木の中に身をひそめているメジロ・・・>と答えました。<どこに・・・?>といいますので、<ほら、ここに・・・>と説明しました。筆者、<A子さんは、変わった視角から撮影するから・・・。これは、なんの写真だと思う? これ、海の波に漂うカモの頭・・・。よく、こんなものを撮ったね。これは・・・?ウミネコがなにかをつかまえてくわえてる・・・! これもすごいね、クマゼミを逆さに撮ってる・・・>と話しかけましたが、妻は、日本基督教団西中国教区の山口の小さな教会で牧師をしていたとき、よくドライブした、上関長島・周防大島・笠戸島の瀬戸の内海や、鹿野・徳佐・むつみ・本郷などの中国山地で撮った写真を見ながら、なつかしんでいました。

教会の駐車場跡地を開墾してつくったミニ菜園・お花畑・ぶどう棚・各種果樹の写真を見て、<わたしたち、山口で恵まれた暮らしをしていたのね・・・。こんなにきれいな花に囲まれて暮らしていたんですもの・・・。それに、ミニ菜園の野菜も、こんなに立派にできてて・・・>と、2013年4月1日に、妻のふるさと・湖南に帰郷する前の、<趣味の園芸>時代をなつかしんでいました。

湖南のプロの農家の方々は、筆者と妻の農業を<趣味の園芸>といいますが、米つくり2.4反、野菜つくり1.7反、レンコン栽培0.5反、<趣味の園芸>も、12~13倍に拡大・・・。今年で、<趣味の園芸>も5年目・・・。少しく時間的ゆとりが出てきたので、また、妻と2人で、写真を撮りにドライブすることにしましょうか・・・。

写真は、山口の小さな教会のある年の3月21日頃、妻が撮影した写真です。一番上の写真は、大麦です。米を栽培する環境にありませんでしたので、かわりに麦を栽培していました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おらんちは豚小屋だ・・・! | トップ | ところ変われば、冬の暮しも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。