湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

肺炎の予防・・・

2017年01月25日 |  2.老化と老化対策

 今日、2014年11月26日(水)午後8時 、NHKの番組「ためしてガッテン」で、<謎の肺炎が急増中!死なない新常識>が放送されていました。

肺炎については、筆者の20代のとき、臨床病理検査に従事していたとき、勉強したことがあります。筆者の担当は、一般検査と細菌学的検査、血液化学的検査でしたが、なにとなく、その頃のことを思い出す内容・・・。妻が、途中、<お風呂に入るので、番組を最後まで見てて・・・>というので、最後まで、「ためしてガッテン」を見ることになりました。

そのあと、『日本内科学会雑誌』(November 10,2010)の次の論文を読みました。

1.大類孝他「高齢者肺炎・嚥下性肺炎」
2.川上健司他「ワクチンによる肺炎の予防」

もちろん、筆者は、医師ではありませんので、自分自身を対象にしてすら治療行為をすることはありません。<予防と対策>の<予防>に関する知識を吸収するため・・・。これらの2つの論文には、「ためしてガッテン」では触れられていない<予防>法が多々記されていて、とても参考になりました。

筆者、2013年4月1日に、無医村の、妻のふるさと湖南の赤津村に帰郷・帰農してから、顕微鏡と染色液、プレパラートやアルコールランプを購入、簡単な細菌学的検査をすることができるようにしていますが、肺炎双球菌の顕微鏡による検出も可能です。

筆者、山口に棲息していたときは、毎年1~3月の間に、大風邪を引いたり、インフルエンザにかかったり、花粉症で苦しめられたりしていましたが、妻のふるさと・湖南に帰郷・帰農してからは、ほとんど風邪らしい風邪をひいたことがありませんし、あれほどしんどかった花粉症も今はほとんど沈静化しています。治療を受けることより、予防の方が大切であると、あらためて思わされました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ、訪ねたことがない御霊... | トップ | 郡山の理髪店・美容室へ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.老化と老化対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。