湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

代かきやさくら雪吹を練り込んで・・・・

2017年05月17日 |  1.山里暮らし

代かきやさくら雪吹を練り込んで

今朝、5:30に起床、6:30~8:00までの90分、妻の実家の棚田のコシヒカリの田の荒代かきの補正をしました。田の水面より出ているところを、筆者の自家製の手押し式代かき器を使って均す作業をしました。

そのとき、田の水面より出ている土の周辺に、山桜のはなびらが風で集まってきていました。山桜の花もいよいよ最後で、時折り、風に吹かれて山桜の花が舞い下りてきます。

それで、筆者、下手な俳句を一句・・・。

代かきやさくら雪吹を練り込んで

帰って、朝食のとき、妻にその句を披露しますと、妻は、変な表情をしていました。筆者、<昔から、俳句や和歌は苦手だし、詩こころはほとんどもちあわせていないから・・・>といいながら、<こんな句もつくってみた・・・>とさらに一句。

代かきやさくら雪吹に会津富士
代かきに色鮮やかな薄さくら


妻の実家の棚田の田、毎日、変わったことが起こります。自然現象の妙・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磐梯山の山頂付近はまだ積雪... | トップ | おめえら、人情がねえ・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。