湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

午前中、田畑から離れる・・・

2017年05月18日 |  1.農家の健康管理

昨夜、筆者、疲労困憊して、夢か現か区別できない世界をさ迷っていたようです。

今朝、妻は、<あなた、このところ、朝早くから夕遅くまで農作業しているから、疲れたのよ。今日は、なにもしない方がいいわよ・・・>といいます。

といっても、棚田の育苗用ハウスの中で育てている稲の苗には、水をやらなければならないので、8:30~9:30、その作業にでかけました。そして、午前中、妻が、買い物に郡山に行くと話していましたので、育苗用ハウスの側窓を大きく開けて、家に戻りました。

そして、すぐ、妻と2人で、妻の乗用車に乗って、郡山に向かいました。まず、JA福島さくら大槻支店によって、稲の追肥を購入・・・。そのあと、スーパーで、猫用のアラと人間の食料品を購入・・・。そのあと、すぐ湖南に戻ってきました。家についたのが、午前11:30・・・。行も帰りも、筆者が運転しましたが、普段通り・・・。昨夜だけ、疲労困憊の極限に達したようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は、疲労困憊して・・・ | トップ | 午後は、棚田の田の土手と農... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。