湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

白ごまと黒ごまの栽培実験・・・

2016年10月29日 |  5.野菜つくり

今年の妻の栽培実験は、ごまの栽培・・・。

妻は、<湖南でごまができるかどうかわかりませんが、実験的に種をまいてみます・・・>と話していましたが、今日、常夏川沿いの田畑転換した畑で栽培していた白ごまと、妻の実家の棚田の上段の田畑転換した畑で栽培していた白ごまと黒ゴマを収穫しました。

強風で、かなり地面に落ちていましたが、それでも、自給自足用の白ごまと黒ごまは収穫できそうです。

家に戻って、小鉢に、白ごまと黒ゴマをとって、白ごまをフライパンで炒ってみましたが、有機栽培・無農薬栽培で栽培した白ごま、なにとなく、まろやかな香りと味のする白ごまになりました。瀬戸の塩と炒った白ごまを混ぜて、2015年産コシヒカリのご飯にかけて食べたところ、美味しくて、今日は、ご飯のおかわりをしました。妻の実家のおかあさんも、<このごま、美味えなあ・・・!>と独り言をいいながら、食べていました。

妻は、<この白ごま、胡桃の味がするわ・・・!>と目を丸くしていました。

収穫してきた白ごまと黒ゴマ、簡易温室で乾燥させてから、木槌で脱穀します。ただ、ごまを精製する(ごみをとりのぞく)のは、時間がかかりそうです。

筆者の妻、<湖南でもごまが栽培できるとわかったので、来年は、大量に栽培することにします>とうれしそうに話していました。来年までに、本格的な<ごまの栽培法・収穫法>を調べておかなければ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまねぎの苗の作付準備・・・ | トップ | ごまの栽培法に関する本は、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 5.野菜つくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。