湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

農村伝道神学校の農業実習で学んだこと・・・

2017年06月15日 |  3.日本基督教団の隠退牧師

日本基督教団の牧師になるために、農村伝道神学校で学んでいたとき、農業概論と農業実習の時間がありました。4年生大学と同じカリキュラムで教育が行われていましたが、農業概論と農業実習は必須科目でした。指導されていたのは、『学農新聞』の事務局長をされていた、九州大学農学部出身の井草正教授・・・。

筆者が、井草正教授から学んだ農業実習の内容は以下の通り・・・。

農村伝道神学校の農業実習で学んだこと・・・。

01.春の花壇づくり(土づくり、肥料の施し方、種子のまき方)
02.春の花のつくり方
 1.サルビヤ
 2.マリーゴールド
 3.ペチュニア
 4.かっこあざみ
 5.トレニヤ
 6.ジニア百日草
 7.けいとう
03.芝生のつくり方
04.植木のふやし方
05.菊のつくり方
06.ダリアのつくり方
07.野菜栽培計画(5区)
08.野菜栽培計画(6区・A)
09.野菜栽培計画(6区・B)
10.白菜類のつくり方
11.ほうれん草のつくり方
12.つけな類のつくり方
13.大根のつくり方
14.二十日大根のつくり方
15.こかぶのつくり方
16.キュウリのつくり方
17.かぼちゃのつくり方
18.スイカのつくり方
19.マクワウリのつくり方
20.露地メロンのつくり方
21.しろうりのつくり方
22.みつばのつくり方
23.ネギのつくり方
24.セロリのつくり方
25.落花生のつくり方
26.インゲンのつくり方
27.枝豆のつくり方
28.ささげのつくり方
29.ライマビーンのつくり方
30.野菜の施肥基準
31.輪作
32.ジャガイモのつくり方
33.さといものつくり方
34.さつまいものつくり方
35.トマトのつくり方
36.ピーマンのつくり方
37.いちごのつくり方
38.しいたけのつくり方
39.稲のつくり方
40.牧草のつくり方
41.農薬
 1.種類
 2.使い方
 3.病虫害の防ぎ方
 4.薬剤散布上の注意
 5.薬害
 6.主な病気の防ぎ方
  1.ウイルス病
  2.うどんこ病
  3.さび病
  4.灰色かび病
  5.べと病
  6.黒班病・斑点病
  7.青枯病
  8.苗立病
 7.土壌の消毒
  1.薬剤による消毒
  2.熱処理による消毒
 8.種子・球根の消毒法
42.除草剤
  1.非耕地用
  2.畑地用
  3.稲用
43.害虫の駆除法
  1.あぶらむし
  2.よとうむし
  3.スリップス
  4.ずいむし
  5.かいがらむし
  6.みつうすば
  7.ゆうまんだらしゃくとり
  8.ろうむし
  9.ぐんばい
 10.きすじみのむし
 11.ちゅうれんじはち
 12.だんごむし
 13.なめくじ・かたつむり
 14.ネマトーダ
 15.こがねむし
44.栗の害虫
45.畜産加工
  1.畜産加工の心得
  2.屠殺解体の仕方
  3.豚体各部の名称と製品名
  4.豚肉加工の手順
  5.塩漬けのつくり方
  6.ハムのつくり方
  7.ソーセージのつくり方
  8.ベーコンのつくり方
  9.レバーソーセージのつくり方
 10.サラミソーセージのつくり方
 11.焼き豚のつくり方
46.ニワトリの燻製
  1.屠殺と解体
  2.燻製のつくり方
47.畜産加工のための衛生管理

ほかの多くの神学生は、農家の子弟たちでしたが、筆者は、農村伝道神学校に入って、うまれてはじめて鍬を握りました。農村伝道神学校の先輩たち、筆者が、トマト・ナスビ・キュウリの苗の見分けがつかないのを見て、<こんな神学生が入ってきたら、農村伝道神学校は潰れる・・・!>と悲痛な思いを込めて叫んでいました。筆者、単位取得の最期の課題を放棄して、とうとう、農村伝道から遠ざかることになりました。その課題とは、にわとりの屠殺と解体・・・。にわとり、筆者の目を見ながら、<わたしを殺さないで!>と哀願しているように感じましたので・・・。

神学校時代、専業農家の方を尋ねたことがあるのは、三里塚のすいか栽培農家と武蔵野のさつまいも栽培農家・・・。湖南で言えば、布引高原の布引大根や高原キャベツの広大な畑と同じ雰囲気のある農家の畑でした。

今から、40年前の話しです。

妻のふるさと・湖南の赤津村・・・、特殊な地域であるようです。<ここらのもんでねえと、ここらでは米も野菜も採れねえ!>と堅く信じている、プロの農家の方々がほとんどですから・・・。<農業高校を出たって、農書を読んだって、ここらではなにひとつつくれねえ!>と、湖南の赤津村は、特殊な地域であり、湖南の赤津村に固有の特殊な農法でしかコメも野菜も栽培できない場所であるようです。<ここらのもんでねえ>筆者と妻、特殊な農法ではなく、日本全国どこにでもある一般的な農法で米と野菜を栽培しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クマの親子が歩いていた農道... | トップ | 昨日の午後は、歯科で治療を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.日本基督教団の隠退牧師」カテゴリの最新記事