湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

アオサギとウミネコ・・・

2016年12月24日 |  3.野鳥と野生動物

来年は、とり歳・・・。

というわけではありませんが、少しく山口の地がなつかしくなって、妻が撮った写真を開いて見ていました。

上の写真は、アオサギです。確か、沖家室にドライブしたときに撮った写真・・・。妻のふるさと・湖南にもアオサギはいたるところにいますが、瀬戸内のアオサギと湖南高原のアオサギは少しく性格が異なるようです。

瀬戸内のアオサギは、どこかのんびりしているところがあって、近づいて写真を撮らせてくれますが、湖南のアオサギは、ひとの姿をみると一斉に飛び去ってしまいます。

なぜなのでしょうね・・・?

農薬や除草剤を散布する農家は、アオサギたちにとって、<仇敵>に属するのでしょうか・・・?

周防大島と沖家室島を結ぶ大橋の欄干には、いつもウミネコがとまっています。ウミネコは、1mまで近づくことができます。妻がカメラを構えても逃げませんので、助手席にのっている妻がくるまの窓から撮った写真が下の写真です。

ひとを見ると、すぐ逃げる、湖南の野鳥と違って、近くによって写真を撮らせてくれる瀬戸内の島の野鳥・・・。

来年はとり歳なので、来年は、時間を見つけて、妻と、野鳥の写真を撮りにでかけることにしましょう。

ただ、認知症の、妻の実家のおかあさん、ますますボケが激しくなってきていますので、介護にも気をつかわないといけない妻、そんな時間的、精神的ゆとりを持つことができるやらどうやら・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野鳥の写真を撮る妻・・・ | トップ | ふたりだけのクリスマスイブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。