湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

郡山市街地にも雪が降る・・・!

2015年11月25日 |  1.湖南の天気

今日の夜のテレビニュースで、郡山市街地にも積雪があったと報道されていました。

会津地方だけでなく、中通りにも積雪があったとは・・・!

湖南町赤津村の農家の方々、<この冬は暖冬だ!>と言われますが、<暖冬>とは何なのか? インターネットで検索してみますと、気象庁における暖冬の基準では、東日本の場合、地域平均気温の平年差(1981 - 2010年の平年値による)が0.5℃以上の場合、暖冬と判断されるようです。

筆者の手持ちの資料、国立天文台編『環境年表 平成25・26年』には、<日本の年平均地上気温の偏差>が掲載されています。日本農業気象学会東北支部編『100問100答・農業気象情報』によりますと、<日本では西暦年数の末尾が0で終わる年までの30年間をひとまとめにして、10年ごとに平年値を更新しています>とありますから、2015年の冬の温暖化を判断するための基準は、<1981~2010年>の平均気温にあるようです。

筆者、現在67歳ですが、67歳になるまで、暖冬であった年は、1990年・1994年・1998年・1999年・2004年・2007年・2010年。7年・・・。つまり、筆者の人生67年間で、暖冬であった年は7回、あとの60回は暖冬でなかったということになります。暖冬は、めずらしい現象・・・?

Y.DAIGO著『Handy Atlas of Agricultural Meteorology in Japan』によりますと、郡山市湖南は、11月の降雪回数は2~4回とか・・・。ちなみに、12月では、12~14回とか・・・。湖南町福良村出身の高校教師・結城昭八氏の『心象童話 流れる雲と野と人の賛歌』に、<雪降る夜の挽歌>という文章があります。<11月・・・雪が何度か降っては消えた。12月に入ると、父が仕事を休む日が多くなった。隠居屋の炬燵に入ったまま・・・、「根雪が来ないうちに」>しなければならないことを指示されたとか・・・。

筆者と妻にその指示を出すのは、妻の実家の田・畑と湖南の天気・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新米のはえぬきは美味しい・... | トップ | 舌で鞭打つひと・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。