湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

長いトンネルを抜けるとそこは雪国・・・

2016年12月28日 |  1.湖南の天気

奥羽山脈の三森峠を越えて、郡山市街地に入りますと、積雪はなし・・・。冬のあたたかい日差しが街全体に差し込んでいました。

<よくもこんなに天気が違うもんだ>と感心するほど、会津の山郷に属する郡山市湖南町赤津村と、奥羽山脈を越えた向こうにある郡山市街地とでは気候は大きく異なります。妻のくるまは前輪駆動でラジアルの冬用タイヤを装着していますが、安心して雪道を走ることができます。

郡山に行ってまず、Tomato & Onion によって昼食をとりました。そして、岩瀬書店に立ち寄りました。購入したのは、佐々木泰弘著『ポストハーベスト技術で活かすお米の力』・・・。<これまでの米のポストハーベスト技術(収穫以降の乾燥調製・貯蔵・精米加工など)に付け加えて<米ポストハーベストの次世代技術>について言及しているとかで、読んでみることにしました。

筆者と妻の米つくりは、素人百姓であるがゆえに、米の栽培・収穫・貯蔵・精米まで一貫作業です。そのため、<米ポストハーベストの次世代技術>に大いに関心があります。次世代技術の中から<身の丈>にあった技術だけを取り出して適用することになりますが・・・。

あとは、行き付けのスーパーで食料品を購入・・・。すぐ、湖南に戻ってきましたが、奥羽山脈の脊梁を越える時に通る長い三森峠のトンネルを抜けますと、そこは雪国・・・。山王坂トンネルを抜けるとさらに積雪量が増え、小枝坂を越えるとさらにさらに積雪量が増えてきます。郡山市湖南町赤津村は、郡山市の最果ての雪国です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一夜明ければ白銀の世界・・・ | トップ | インターネットの日本の古本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.湖南の天気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。