湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

なかなか芽が出ない、今年のコシヒカリ・・・

2017年04月29日 |  2.農業用ビニールハウス

今年の春は、湖南は、なかなか気温が上がりません。

育苗用ハウスのコシヒカリ、4月23日に播種したのですが、丸6日目で、ところどころにやっと1~2mmの緑色の芽がではじめた程度・・・。

筆者は、心配しているのですが、妻は、心配する必要はないといいます。2014年、生まれてはじめて米つくりをしたとき、援農ショップ・グラントマトで買ってきた培土が途中でなくなり、急遽、農機具の小屋の裏に積み上げられていた、妻の実家のおとうさんが昔、つくって使っていた培土を使用しました。しかし、おとうさんの培土にまいた種籾は、なかなか発芽しませんでした。しかし、田植えの前には、援農ショップ・グラントマトで買った培土で育てた苗も、おとうさんのつくった培土で育てた苗も、同じ大きさになっていました。葉齢も同じ・・・。その経験から、妻は、<少々遅れても発芽するから大丈夫です!>と言い切りますが、筆者、こどものころから<心配性>・・・。

今年は、コシヒカリの有機籾を4kg購入して、育苗箱43箱にまいて、使いきりましたので、単純計算では、育苗箱1箱に93g播種したことになります。

米つくりは、毎年、同じ条件で栽培できる可能性はほとんどありませんので、いつも真剣勝負・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の農作業は、7時間・・・ | トップ | 明日の天気は、農作業日和・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。