湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

たまねぎの苗の作付準備・・・

2016年10月29日 |  5.野菜つくり

今日、午後1:00~4:00まで、常夏川沿いの田畑転換した畑で、たまねぎの苗を移植するための準備をしました。

農園主の妻が指定した場所に、たまねぎ用の穴明き黒マルチを張ったところ、その穴の数は、630になりました。グラントマトで購入したたまねぎの苗は、250本・・・。筆者が育苗中のタマネギの苗は、たぶん50本程度・・・。両方あわせても300本程度・・・。用意した作付場所の半分に及びません。それで、妻は、たまねぎの苗を300本追加購入して作付することにしたとか・・・。

今日は、草取り・野菜の残滓の片付け・耕耘・肥料散布・ウネづくり・マルチ張り・・・、すべて手作業で行いました。湖南の赤津村のプロの農家の方々から、また馬鹿にされそうですが、筆者と妻の野菜つくり、自給自足用でしかありませんから・・・。来春、たまねぎが300~400個収穫できたら十分です。

今日は、1日、つめたい風が吹いていました。その中での、妻と2人でする農作業・・・。農作業をしている妻のうしろすがたをみていますと、<A子さんは、がんばりやさん・・・>だと思われました。<わたしは、無理をしていません!>といいながら、かなり無理をしているように見受けられます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なに、それ・・・? | トップ | 白ごまと黒ごまの栽培実験・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 5.野菜つくり」カテゴリの最新記事