湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

蓮の花と稲穂、妻が育てたいろいろな花をもって盆の墓参り

2017年08月13日 |  2.赤津村の風景

今日は、8月13日、お盆の初日です。

認知症の、妻の実家のおかあさん、朝、<今日は、盆だべえ。墓参りに行かなきゃ、なんねえなあ・・・。今日は、温泉さ行く日だべえ・・・。どうすべえかなあ・・・?>と独り言を言っていました。おかあさん、しばらく迷ったあげく、

おかあさん:温泉さ行くべえ!
妻:おとうさんの墓参りに行かなくていいの?
おかあさん:ウウッ、おめえのおとうさん死んだのケ?
妻:なに言ってるの?墓参り行くの、行かないの?
おかあさん:おらあ、行かねえ!温泉に行くべえ!おめえのおとうさんの墓参りは、おめえがすればええべえ?おらは関係ねえべえ?おらあ、温泉さ行く!

認知症の、妻の実家のおかあさん、なんだかんだ理由をつけては、なくなったおとうさんと娘(妻の姉)の墓参りはしようとしません。それどころか、自分の夫と娘のことも、すっかり忘却の彼方に追いやってしまったようです。認知症の、妻の実家のおかあさん、何度、<おらのとっつま、死んだのケ?>と驚いてみせたことやら・・・。妻に、<おめえが死んで雪江が生きててくれたら、おらあ、もっとしあわせだった・・・>というわりには、長女の雪江さんが幾つでなくなったのかも忘れてしまっているよう(妻の姉は、小学校にあがる前にペニシリンショックで逝去)・・・。

最近は、朝、仏壇のカネを鳴らすのに、<チ~ン>ではなく、<チンチンチキチキチンチンチ~ン>。しかも、時々、カネの余韻を手で押えて、<間違った・・・>といいながら、もう一度、<チンチンチキチキチンチンチ~ン>。認知症の、妻の実家のおかあさん、何をどう間違ってると思ったのやら・・・?

おかあさん:マッチはどこだ?
妻:なにするの?
おかあさん:盆だから、線香を立てんだ!
妻:ロウソクと線香は、スイッチを押せば灯るようになってます。マッチは要りません。マッチを渡すと、火事になる可能性があるからダメ!
おかあさん:おらあ、まだボケてねえ!家をやいても線香は焼かねえ!
妻:だから、危ないのよ!マッチは、ダメ!
おかあさん:ここらには、おめえみてえな根性悪の嫁はいねえわ!
妻:私は嫁ではありません。娘です。
おかあさん:おめえ、誰の娘だ?うそつくでねえ!おめえは、嫁だべえ!

認知症の、妻の実家のおかあさんをお墓へ連れて行かなくて正解!おとうさんと、妻のお姉さん、驚いて、墓から出てくるかもしれませんから・・・。夏の怪談より怖い、認知症の、妻の実家のおかあさんの頭の中・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田草取りなすすべなくて稲穂... | トップ | コシヒカリの穂がではじめる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.赤津村の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。