湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

歯科通い、4日目・・・

2017年04月20日 |  1.農家の健康管理

今日、午前中、隣村の半澤医院で歯の治療をしてもらいました。歯科通い、4日目・・・。

歯を治療してもらうには、度々通院しなければならないので、湖南から郡山の歯科まで通うのは大変・・・。奥羽山脈の三森峠を越えて通院するのは、半日以上、時間を費やします。

昨年、半澤医院の歯科が開業されましたので、継続して歯の治療を受けることができるようになりました。1時間、農作業を中断すればいいだけですから、とても助かります。半澤医院の歯科が開業されていないと、筆者、歯槽膿漏が悪化するまで放置していた可能性があります。

福岡予防歯科研究会編『明日からできる診療室での予防歯科』に記載されている、<歯周病予防>・・・、よき歯科医の方にめぐりあえないと、実現はむずかしいですね。<治療を完了した後、治療後の状態を長期に維持(メンテナンス)するためには、患者自身のセルフコントロールと、歯科医が健康管理する定期的な再診査>が必要であるとありましたが、半澤医院の歯科医の方、いつまでも湖南にいてほしいと願うこの頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小枝町の護持会会費を納入・・・ | トップ | 歳を感じさせられるとき・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歯科治療の再出発 (半澤医院の知り合い)
2017-04-21 07:45:00
湖南町の半澤歯科医院が35年以上前になくなり、その後出来た歯科医院も廃業し無医村状態でしたが、いよいよ半澤医院の医院長の妹さんの、歯科医師半澤葉子さんが御実家で開院されましたか(^_^)V
コメントありがとうございます (吉田向学)
2017-04-21 08:11:19
半澤医院の歯科医の方、半澤葉子さんといわれるのですか。いつも、白衣に大きなマスクをされていますので、歯科医の方がどういうお方なのか、知りません。もちろん、そのお名前も・・・。妻が、こどもの頃、半澤医院に通ったことがあるとのことで、妻から、半澤医院に行くことを勧められました。妻の実家から、くるまで4~5分のところにありますので、とてもありがたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。