湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

温水田は、おたまじゃくしと雑草が繁殖・・・

2017年06月10日 |  4.棚田

妻の実家の棚田の温水田・・・

おたまひゃくしが繁殖しはじめる時を同じくして、温水田のそこに水草が繁殖しはじめました。温水田、今年も備中レンコンが繁殖をはじめましたので、しろかきをするわけにはいきません。繁殖した雑草は、手作業で除去するしか、除草の方法がないのですが、午後、雨が降るなか、温水田の前に立っていますと、草刈機に装着して、田の水草を刈り取ることができるアタッチメントのあることを思い出しました。買ったものの、コシヒカリ、はえぬき、ひめのもちの田で、草刈機をふりまわすことに自信がなく、使わないでいましたが、温水田なら、備中レンコンの芽を刈り取らないように気をつければ、簡単に除草できるのではないかと思いました。

今年は、植え代かきをする前に、ヒエなどの水草が生えましたので、植え代かきのときに、田の土の中に練りこむことができたのか、温水田とちがって、現在のところ、ほとんど雑草は生えていません。温水田の水は、コシヒカリ、はえぬき、ひめのもちの田に給水するとき、草刈りをした水草が流れ込まないようにふるいをつけています。繁殖しすぎたおたまじゃくしをほかの田にうつすときは、ふるいをはずしますが、普通は、ふるいをつけたまま・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎暮らしは、おカネがかか... | トップ | 書斎の医学関連の書籍は250冊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.棚田」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。