湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

猪苗代のコメリで堆肥を購入・・・

2017年08月22日 |  8.農業用資材

今日、妻と2人で、軽トラで猪苗代町のコメリへ行って、牛糞堆肥×10袋、バーク堆肥×5袋、発酵鶏糞×5袋を購入・・・。

今の時節は、まだ必要性がないのか、特売価格はなし・・・。しかし、妻は、<高くても、今、必要だから・・・>といって購入することにしたようです。いずれも、妻の実家の畑で秋野菜を栽培するために使います。

帰り道、妻が、<あなた、もし、ひとり残されたらどうするの・・・?>と尋ねてきます。筆者、<わら人形に、A子さんの服を着せて、田んぼの畔に立たせて、その前で米や野菜をつくる・・・>と答えました。妻は、<わら人形って、のろうときにつくるものではないの?>と笑って話してしましたが・・・。筆者、<いつも考えているのは、もしA子さんがひとりになっても十分暮らして行けるように準備することだけ・・・>と答えました。

ひとの一生は、明日、どうなるかは、誰も分かりません。妻は、<わたしひとりのこされたら、みんなから嫌がらせを受けるのでは・・・?>と心配していましたが、筆者、<大丈夫、そのころは、今嫌がらせをしている農家は、みんないなくなってるから・・・>となぐさめました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庄司吉之助著の論文『東北地... | トップ | コシヒカリの出穂時期に天候... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 8.農業用資材」カテゴリの最新記事