湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

昭和55年・平成5年の大冷害と平成29年の平均気温・日照時間の比較・・・

2017年08月18日 |  2.微気象



今日の夕方のテレビニュースで、今年は、平成5年の大冷害と同じような冷害になる可能性があると報道されていました。

それで、今夜、福島気象台のHPにアクセスして、昭和55年・平成5年・平成29年の平均気温と日照時間のデータを取り出し、EXCELでグラフにしてみました。これらの気象データは、猪苗代湖北のデータです。湖北と湖南では、少しく気象が異なりますが、一番近い観測地点なので、いつも参考にしています。この気象データをどう読むかは、これを読んで下さる方にお任せするとして、素人百姓の筆者としては、今、出穂をはじめている中生のはえぬき、これから出穂するコシヒカリ、低温と日照時間不足で冷害にあわないかどうか心配です。

明日、日照不足対策を実施します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新本5冊で18,000円、中古本は... | トップ | アンモニアと熊手いらずが届... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.微気象」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。