湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

山側の土手をクマが歩いてる・・・!

2017年07月18日 |  3.野鳥と野生動物

夕方7:00ころ、妻と2人で、軽トラで、妻の実家の棚田の田に行きました。

そのとき、妻が、指さしながら、<見て!見て!山側の土手をクマが歩いてる・・・!>と大きな声を出します。筆者、軽トラをとめて、妻が指差す方をみますと、130cmほどのクマが、土手から山の雑木林の中に入って行きました。

<クマさん、山に戻って行ったから、もう大丈夫・・・>といって、妻は、棚田の農業用ビニールハウスの側窓を半分閉めに行きました。筆者もそのあとをついて、ハウスへ・・・。

そのあと、諏訪の内の、妻の実家の段々畑に行こうと脇道に入ったとき、妻が、また、指を指しながら、<また、クマがいるわ!うちのジャガイモ畑の上の土手・・・!>といいますので、軽トラをとめて見てみますと、そのクマ、土手をおりて農業用水路に姿を消してしまいました。あまり大きくはなさそう・・・。

迷子になったこぐまを母クマが探していたのでしょうか・・・?

軽トラで走ると、山裾をぐるっとまわりますので、かなり距離がありますが、山歩きになれたクマにとっては、こぐまと母ぐまはそんなに距離が離れているわけではありません。

妻は、<クマって、いたるところにいるのね・・・。田畑からひとかげがなくなったら、クマさん、田畑に出てくるのね・・・>と話していましたが、妻の実家の棚田の田や段々畑の畑にクマが出没しても、いままで農作物が被害にあったことはありません。今日、午後、雨がやんだら、段々畑の土手や畔の草を刈ることにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後2時間、田の草取り・・・ | トップ | 今、読書中の本・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。