湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

ボウガケの本数と籾袋数の比・・・

2016年11月02日 |  4.米つくり

今日の午前中で、残りの、ボウガケ9本のコシヒカリの脱穀を終えました。

脱穀したあとの籾袋の数は、ちょうど41袋・・・。米つくり3年目にして、やっと、ボウガケのとき積み上げることになる稲束の量と、脱穀したあとの籾袋の数の比が一定しました。

今年、コシヒカリのボウガケは38本・・・。脱穀したあとの籾袋の数は31袋・・・。籾袋1袋(玄米換算:30kg×0.9)は、ボウガケ約1.25本分・・・。単純化して、ボウガケ5本で籾袋4個分の収穫・・・。

明日は、脱穀したあとの稲わらを片付けて、ヒメノモチ・はえぬき・コシヒカリの順で籾摺り作業に入ります。籾摺りは、妻の実家の農機具の小屋の前で行い、籾摺りした米はすぐ、農機具の小屋に格納します。籾摺りがすんだら、出来る限り早く、放射能全袋検査を受けて、まず、収穫量の10分の1を、主なる神さまにささげるつもりで、日本基督教団の隠退牧師ご夫妻が入居されている老人ホームに送ります。今年も献品として受け取ってくださるとうれしいのですが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦喧嘩と赤津の農家の喧嘩... | トップ | 野菜が高くて手が出ない・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.米つくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。