湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

朝、育苗箱に給水・・・

2017年05月03日 |  2.育苗用ハウス

今朝、8:30から、妻の実家の育苗用ハウスの育苗箱に、家から持っていった水道水をジョロでていねいに給水しました。

今日から、朝、育苗箱に水をやるのは、毎朝の、かかすことができな日課になります。

そのあと、昨日、階段から足を踏み外して転落した妻、さいわいに軽い足首の捻挫だけですんだようですが、妻にかわって、常夏川沿いの畑の、キャベツ、タマネギ、ソラマメに、農業用水路から水を汲んでジョロで給水しました。

今年は、畑の野菜の水やり方法・・・、少しく改善することにしました。小さな給水タンクを軽トラに載せて、小型給水ポンプで満タンにして、そこからホースで自然落水して、畑の野菜に水をやる方法・・・。時々、農家の方がそうしている風景を見ているのですが、妻は、時間をかけても、農業用水路から水を汲んで手作業で野菜に水をやる・・・と話していましたので、妻の言葉にあまえていたのですが、妻が、今回のように、農作業に不自由を来すようになりますと、筆者、ひとりで、米と野菜の栽培をしなければならなくなります。そのときも、出来る限り無駄な時間と労力を使わないように、合理的に作業することにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霜の降りた朝、稲の芽はとて... | トップ | 農道沿いの農業用水路の水を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.育苗用ハウス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。