湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

雨の中、気分転換のドライブ・・・

2017年08月18日 |  2.小さな旅とドライブ

朝、雨の中、収穫した野菜を、野菜直売所・湖南四季の里に出展したあと、妻が、<気分転換に、ドライブに行かない? 天栄村から羽鳥湖、大内宿へ行って、若松経由で帰ってくるの・・・>といいます。筆者、<大内宿に行くときは、決まって雨の日・・・>といいますと、妻は、<だって、雨の日しか、農作業お休みできないんですもの・・・。大内宿は、今から行くと時間がかかって、午後3時までには帰ってくれないわね・・・。それじゃ、天栄村の道の駅によって、須賀川に出て、BOOKOFFによって、勢至堂経由で帰ってくるのはどう・・・?>といいますので、雨の中、とりあえず、気分転換のため、妻の実家の家の前を通る国道294号線を走って天栄村の道の駅に向かうことにしました。

道の駅では、野菜の種と和菓子を購入・・・。

それから、須賀川のBOOKOFFに向かうために、GarminのNaviで検索していましたら、須賀川のBOOKOFFより白河のBOOKOFFの方が近いことを知り、まず白河のBOOKOFFに立ち寄ることにしました。白河のBOOKOFF、看護学書が数多く並べられていましたが、価格は、900~1,000円・・・。筆者は、@108か、あるいは@200円の看護学書しか購入しませんので、購入は断念しようと思ったのですが、@200円の本が目にとまりました。それで、2冊購入・・・。しかし、それでは気がすまないので、@1,600円の本を1冊加えました。

1.新体系看護学6『循環器疾患/血液・造血器疾患』(2004年)
2.StepSeries4『腎・呼吸器 第2版』(2006年)
3.病気がみえる2『循環器 第3版』(2013年)

の3冊を購入しました。2.と3.は、日本基督教団の事務局の方が無償で両シリーズを譲渡してくださるとメールをくださったリストの中に入っていたような気がしますが、筆者、無学歴・無資格、医学の門外漢なので、高度な医学知識が必要な医学書を読破することに自信がありませんでしたので、お断りしました。2.と3.は、医学生向けの教科書・・・。

須賀川のBOOKOFFでは、

4.山口和克監修『病気の地図帳』(1996年)
5.野外活動研究会編『目からウロコの日常物観察 無用物から転用物まで』(2003年)

の、@200円の本を2冊購入・・・。

あとは、行き付けの郡山のスーパーによって食料品を購入して、湖南に戻ってきました。帰り道、降っていた雨がやんで、少しく青空が見えていました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 破損した部品を修理して使う... | トップ | 新本5冊で18,000円、中古本は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.小さな旅とドライブ」カテゴリの最新記事