湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

岩瀬書店の医学書コーナーで・・・

2016年10月17日 |  4.読書

今日、岩瀬書店に立ち寄ったとき、次のコーナーを重点的に見てまわりました。

1.健康雑誌
おびただしい数の健康雑誌や健康本がならんでいますが、高齢化時代にあっては、そのニーズが多いのでしょうね・・・。昨日、筆者の寝室にある健康雑誌を集めてみましたら、7冊ありました。ほとんどが、老化(肩・腰・眼・・・)に関するものでした。しかし、特定の成人病に関するものは1冊も持ち合わせていませんでした。68歳の筆者、まだ成人病は免除されているのかもしれません。

2.医学・看護学専門書
岩瀬書店には、医学専門書が常備されていますので、ときどき、立ち寄るのですが、今日は、一通り、どんな本があるのか見てまわりました。最近の医学書は、カラフルで写真・図解入りが多く、読みやすいですね。湖南に帰郷・帰農する前に集めた、医学書は、ほとんどが国立金沢大学医学部の廃棄本ですが、今から40~50年前の医学書ですので、ほとんど活字ばかり・・・。

3.農書・農学書
最近、筆者、農書に関しては、飽和状態・・・。

4.外交・軍事
読んでみたい本はたくさんありますが、年金暮らしの筆者には、資金的ゆとりなし。といっても、中国・韓国・北朝鮮・ロシアによる対日政策には危機感を持っていますので、これまで読んだ本は、数十冊に上りますが・・・。

5.郷土史
福島・郡山・会津の郷土史関連の史資料集や論文集・・・。読んでみたい本は、のきなみ高価・・・!1冊1万円を超えるものがほとんど・・・。なんで、あんなに高いのでしょうね・・・?近世幕藩体制下の街道に関する本を探したのですが、見つけることができませんでした。近世幕藩体制下の<福島>の穢多・非人身分に関する本は皆無・・・。農村史や農業史もほとんどなし・・・。

ということで、1冊も購入しないで、岩瀬書店をあとにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつものコースで買い物に出... | トップ | 中国軍部、単独で宇宙ステー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。