湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

『日本宗教事典』と『仏教事典』を発注・・・

2016年10月29日 |  4.読書

インターネットの日本の古本屋に注文するのは、基本的には前回で最後と思っていたのですが、今夜、日本の宗教事典・仏教事典・神道事典を入手することにして、日本の古本屋にアクセスしてみたのですが、『神道事典』は高価なので、今回は発注を保留して、『日本宗教事典』(@1,200円)と『明解仏教事典』(@1,500円)の2冊を注文しました。

今回、<事典>類を集めたのは、蔵書を増やすことを断念するため・・・。本を置く場所がなくなりつつありますので・・・。<辞典>・<事典>類でカバーできるところはカバーしようと思って・・・。定価20,000円の『日本宗教事典』が、古書価格@1,200円・・・。

筆者、68歳・・・。まもなく、69歳になりますので、時代の先を追いかける必要なし・・・。手軽に買って、手軽によめる学術書なら、それで十分です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北地方では、胡麻は植物禁... | トップ | とろろ芋を掘る・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。