湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

湖南の高齢者のユーモア・・・?

2017年09月19日 |  5.農村的地域社会の諸問題



妻が、2017年9月17日に、野菜直売所・湖南四季の里で耳にした、湖南の高齢者の電話での会話・・・。

林業家A:今、何してんだ?
林業家B:ちょっと、からだの調子が悪くて、寝てたんだ?おめえ、今、どこにいんだ?こらから行くべえ!
林業家A:寝てんのけ?そのうち、ずっ~と寝ることになんのに、なして今寝てんだ?寝とけ、寝とけ、ずっと寝とけ!来んでええ!

林業家Aと林業家Bは、気心の知れた親友同志であるようですが、妻は、それにしても、とても辛辣な会話であるといいます。

妻が見ていた、9月18日夜放映されていた、NHK特集ドラマ<くらら眩~北斎の娘~>の一場面にも、同じような雰囲気の場面があったような気がします。病床に伏した葛飾北斎と滝沢馬琴の会話・・・。NHKの番組案内には、<滝沢馬琴:「曲亭馬琴」を名乗って多数の作品を残した戯作の大家。北斎とは長年合作し、一番多くの挿絵を描いてもらったが我の強い両者はやがて喧嘩別れする。しかし北斎が病いに倒れた時、真っ先に駆けつけたのは馬琴であった。>とありました。

林業家Aと林業家Bの関係、葛飾北斎と滝沢馬琴の関係なのでしょうね、きっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津若松の本屋さんで・・・ | トップ | 米つくり、野菜つくりという... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 5.農村的地域社会の諸問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。