湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

郷愁を覚える英訳聖書・・・

2016年11月08日 |  1.基督教の信仰

夜、寝る前に、『HOLY BIBLE』(NRSV)を通読していますが、英訳聖書を通読に挑戦するのは、今回がはじめて・・・。

旧約聖書と新約聖書を同時に読み進めていますが、この英訳聖書を読むときの筆者の気持ちは、なつかしさ・・・。郷愁に似た思いです。この『HOLY BIBLE』(NRSV)は、中学校の英文法で読みこなせる英訳聖書です。義務教育で、中学校3年間、英語をならったひとならば、誰でも読みこなせることができます。

読めるか読めないかは、読むか読まないかの決断にかかっていますが・・・。

新約聖書の主イエスさまは、旅をされるお方・・・。新約聖書を読むことは、主イエスさまの旅に同行する、こころの旅を旅することになります。主イエスさまの旅は、普通のひとが近づけない霊峰への山路をたどる旅でもなければ、絶海の孤島への海路の旅、果てしなき宇宙空間への旅でもありません。ひとが通る街道を歩く陸路の旅・・・。ひとびとが暮らしと生活をしている、ただ中への旅・・・。何処に行けば、主イエスさま出会うことができるのか・・・、新約聖書は、<こころの貧しきもの>、<信仰の浅きもの>に、主イエスさまのみもとにたどりつくための地図と磁石であるようです。

<生きていればこの世で、
死んだ先は御国で、
声の限りほめましょう、
愛したもうイエスさま、
こころから愛してつかえましょう!>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年、68歳の人生投資・・・ | トップ | 今朝は、ひさしぶりに腰に痛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.基督教の信仰」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。