湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

農作業の疲れを癒してくれる小鳥たち・・・

2017年04月23日 |  3.野鳥と野生動物

夕方、育苗用ハウスに最高最低温度計を設置しに行ったとき、育苗用ハウスのまわりの土に、小鳥が4羽、遊んでいました。

そのうちの2羽は、いつも、棚田の上段の田でエサを探しているセキレイだとすぐわかったのですが、他の2羽は、セキレイよりもちいさな小鳥・・・。近づいてみると、ウグイスだと分かりました。山側の雑木林の枝の間を飛び交っている他のウグイスも確認・・・。高い枝の上から筆者を見下ろしていたのは、シジュウカラ・・・。カケスと同じくらいの大きさで、お腹の白い鳥が、大きな木のうしろから筆者をのぞきみるように、大きな木を点々としていました。なんの鳥なのでしょうね・・・?

帰って、妻に話しますと、妻も、筆者が水をとりに帰ったとき、育苗用ハウスの外に座って、雑木林の中を飛びまわっている野鳥の姿を観察していたそうです。妻は、<あなたも気付いたの? いろんな小鳥がいるでしょう?いちばんたくさんいる小鳥は、シジュウカラ・・・。ウグイスは、上から下に飛ぶでしょう?すぐわかるわ。>と話していました。

これから2週間、毎日、棚田で作業することになります。育苗用ハウスの温度管理をしながら・・・。いつも、筆者のコンパクトデジカメを持参することにしましょう。機会があれば、いろいろな小鳥を写真にとりたい・・・。

昨夜、4~5冊の米つくりに関する本をひもときながら、<シルバーラブ>を使った温度管理の方法を学び直しました。2013年、2014年、2015年・・・、筆者、<シルバーラブ>の使い方を間違っていたようです。気温が高いときも低いときも、<シルバー>をはがして<ラブ>のみにする・・・!<シルバー>をはがすときは、稲の苗が風邪をひかないように注意する必要があるようです。稲の苗に風邪を引かせると、むれ苗の原因になる・・・!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の農作業は、昼食抜き・・・ | トップ | 浸種していた麦が芽をだしは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。