湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

育苗用ハウスの温度管理のため・・・

2017年04月25日 |  2.育苗用ハウス

今日の夕方、午後6:00に、妻の実家の棚田の育苗用ハウスに行ってみました。

ハウスの中の温度を確認するためです。最低最高温度計を2個設置しています。ひとつは、140cm高さ・・・。もうひとつは20cm高さ・・・。

午後4:00に、ハウスの側窓を全部閉じたのですが、それからも時々、西日が射していました。その時のハウスの中の温度は、18.0℃・・・。筆者、<少し側窓を閉めるのが遅すぎたか・・・?>と思って心配になり、午後6:00にハウスの中の温度を確認に行きました。すると、午後6:00も、ハウスの中の温度は18.0℃・・・。

それで、筆者、どんなに遅くても、午後4:00には、育苗用ハウスの側窓を閉じることにしました。

今度晴れた日、午後3:00にハウスの側窓を閉めて、午後3:00、午後4:00、午後6:00の温度変化を確認することにしました。

筆者と妻の、米つくり・野菜つくり、赤津村のプロの農家の方々のような経験と勘がはたらきませんので、2013年4月1日に帰郷・帰農して以降、ずっと<測定農法>・・・。今日も1日、筆者と妻、農家用ポケット気象計と水田用赤外線温度計を持参していました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソラマメの苗の作付・・・ | トップ | 天気がくずれる前に一仕事・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.育苗用ハウス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。