湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

きぬさやのネット張り・・・

2017年05月19日 |  8.農業用資材

棚田の草刈りを終えて家に戻ると、妻がいません。妻のくるまも・・・。

しかし、妻の実家のおかあさん、居間でいつもの通り、新聞を読んでいます。それで、筆者、妻が乗用車で段々畑に、きぬさやの苗を持ってでかけたのだと思って、段々畑へ行きました。案の定、妻は、きぬさやの苗を移植して、ネット張りにとまどっていました。

今朝、妻は、<わたしひとりでも、支柱とネットが立てられるように、今回は、ひとりでやってみるわ・・・>と話していましたが、今日は気温が高く、畑のやけた土の上に置かれた苗がかわいそうなので、筆者、支柱を立てネットをはる手伝いをはじめました。妻がしようとしてできなかったことを・・・。約10:00~12:00まで、12m×2列の支柱を立てネットをはることができました。まだ、完成したわけではありませんが、北風や突風、あるいは、収穫前に倒伏することはないでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚田の山側の農業用水路の堰... | トップ | 今日は、気温が上昇したので... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。