湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

ブルトラ、フル稼働・・・!

2017年04月29日 |  1.農機具と農具

KUBOTAから修理を終えて帰ってきたブルトラ・B6001・・・。

今日は、大活躍でした。午後1:00~3:30まで、1.棚田の上段の田畑転換した畑の3回目の耕耘、2.温水田を深さ10cmで耕耘、3.中段の田畑転換した山側の畑の1回目の耕耘・・・。妻が、歩いてやってきて、天気予報では、湖南は雨が降らないと放送されていたとか・・・。それならばと、作業を続けることにしたのですが、3:30ころ、冷たい雨がふりはじめました。ブルトラB6001に屋根はありませんので、雨がふりはじめますと、筆者の場合、まず、冷えて、右手関節に痛みがきはじます。それで、すぐ、中段から上段の育苗用ハウスの前にブルトラを駐車して、ブルーシートをかけて、今日のブルトラB6001を使った作業は終了しました。

午後4:00になったので、育苗用ハウスの側窓を閉めて帰ってきました。

そのあと、KUBOTAの湖南営業所に行って、修理から帰ってきたブルトラB6001は、快適に動いていると報告、修理代の支払い手続きをしました。KUBOTAの湖南営業所の支援がなければ、素人百姓の筆者と妻、妻の実家のおとうさんが残してくれた田畑4.6反、山林8.0反をもてあましていたことでしょう。

素人百姓の筆者と妻にとって、田畑4.6反では、自然農法はほとんど無理、有機栽培・無農薬栽培でかろうじて、荒地にしないで、米と野菜を栽培することができます。農機具を使うことができない場面では、自然農法そのものを実践していますが・・・。

農道をはさんだ向こうの田で、湖南史談会会員で専業農家のKoyamaさんが、KUBOTAのトラクターで肥料を散布しておられましたが、お互いに手を振って挨拶・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 修理を終えて帰ってきたブル... | トップ | 今日の農作業は、7時間・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.農機具と農具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。