湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

朝4:10、大きな雷が落ちる・・・

2017年06月02日 |  1.湖南の天気



今朝4:00に目が覚めました。

妻の実家のトタン屋根に、雨が激しく打ち付けてくるためです。そして、4時10分、近くに大きな雷が落ちました。妻も目を覚ましていて、雨戸で閉め切った、妻の寝室の床の間の壁に丸い光ができたとか・・・。妻の話しから察すると、妻の実家の家からみて北側に雷が落下したようです。

しかし、朝7:00には、雨もやんで、日差しが差し込んでくるようになりました。天気予報は、1日雨のようですが、筆者、田植の準備をすべく、棚田に行って、棚田の中段のひめのもち・はえぬきの田だけでなく、下段のコシヒカリの田の水抜きを本格的にはじめました。

育苗中の稲の草丈を測ったところ、大半は、16~18cmでした。20cm以上ですと、葉先をトリマーして20cm以下にしなければ、KUBOTAの超小型乗用田植機EP3で田植えをすることができなくなりますが、20cm以下だったのでほっとひとあんしん・・・。

今日と明日、雨がやんだときをねらって、田植をします。わずか、2.4反の田での田植なのですが、素人百姓の筆者と妻にとっては<一大事業>・・・。今日は、KUBOTAの湖南営業所の担当者の方、お休みだそうで、なにかあれば、事務所に連絡してくださいとのこと、他の担当者の方がかけつけてくださるそうです。昨日、EP3の使用説明書を精読しましたので、なんとかなりそうですが、機械音痴の筆者、想定外のところで操作ミスをするのが常・・・・。どうなることやら・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時鳥の鳴き声を聞く・・・ | トップ | 土砂降りの雨の中、田植機を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.湖南の天気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。