湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

午前中、籾摺りの準備作業・・・

2016年11月05日 |  1.百姓暮らし

今日の午前中は、籾摺りの準備作業・・・。

まず、妻の実家の棚田に行って、ボウガケを2セット解体して、単管パイプ8本と接続金具10個を持って帰り、それで、籾摺りをしたあとのもみ殻を集める場所をつくりました。

そして、棚田の育苗用ハウスから、はえぬきの籾袋9袋と稲わらを持って帰り、家庭用籾摺機(ミニダップFS20)を、農機具の小屋から取り出してセットして、はえぬき1袋を使って、試運転・・・。昨年は、青米が多くて、2014年の籾摺り条件とはかなり違った設定になっていましたので、今年は、あらためて補正作業・・・。試行錯誤の上、やっと、米袋31kg×1袋の籾摺りをすませました。

途中、何度か動かなくなりましたが、すべて問題を解決・・・。KUBOTAの湖南営業所の担当者の方に保守方法を教えてもらっていましたので、家庭用籾摺機(ミニダップFS20)は、なんとか、自分で保守点検整備をすることができるようになったようです。問題の多くは、電圧の低下が原因であるようです。100V から115Vに昇圧しますと、家庭用籾摺機(ミニダップFS20)は問題なく稼働します。

といっても、調整方法が簡単な機構なので、上手に籾摺りができるかどうかは、使い方次第・・・。

昨年、30kg入り×2袋分、籾摺りに失敗して、冬のスズメのエサになりました。1俵、収穫減になりましたが、今年はシイナはほとんどでません。シイナを最大限、排出するように設定してはいるのですが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜、『福島県郷土史事典』... | トップ | はえぬきとヒメノモチの籾摺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.百姓暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。