湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

夜、蔵書の整理・・・

2016年09月19日 |  4.読書

夜、筆者の書斎の蔵書の一部を整理しました。

1.赤津村史
2.湖南村史
3.東北農民史・東北農業史
4.気象学・農業気象学
5.林業・山村の暮らし・野生動物
6.環境汚染・残留農薬・水質分析
7.山岳宗教・修験道

筆者の書斎、本箱が3つありますが、今日の夜整理したのは、その1つだけ・・・。筆者と妻の、人生の晩年における、妻の実家のある湖南での、田舎暮らし・山郷暮らし・百姓暮らし、入っていくには、奥が深い・・・。

筆者、無学歴・無資格・・・。湖南の赤津村の農家の方々からは、<バカ農家>呼ばわりされるだけの存在ですが、筆者、68歳、妻、61歳・・・。湖南の赤津村での暮らしは、隠退後の暮らしなので、悠々自適の暮しをするのみ・・・。

この前、湖南史談会に退会届をだしましたが、<バカ農家>呼ばわりされながら、その世界に入って行って地方史を研究するというのは可能性、ゼロ・・・。<よそもの>は<よそもの>らしく、湖南の内部に深い入りせず、湖南の外部から湖南の歴史・民俗をながめるだけにしましょう。文献史学の範疇にとどめることに・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津坂下の果樹栽培農家から... | トップ | 棚田のあきたこまちの刈入れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.読書」カテゴリの最新記事