湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

梅の木の枝にノスリが・・・!

2017年03月20日 |  3.野鳥と野生動物

今朝、梅の木と簡易温室の間に、スズメたちの餌をまきに行ったとき、梅の木の枝に、スズメたちと混じってノスリが止まっていました。

そのノスリ、筆者に背を向けたまま、スズメたちと一緒に羽を広げて飛び立っていきました。その尾羽を見て、すぐ、ノスリと判断したのですが、梅の木と簡易温室の間、モグラがいくつも穴をあけて出入りしていますので、このノスリ、そのモグラを捕りに来ていたのかもしれません。

モグラ、相当数いるのでしょうね? 妻が飼っている文太と黒兵衛という2匹の雄猫、モグラを捕まえるのを趣味にしているようですし、雪の原を、山から下りてきてモグラを捕獲するために簡易温室までやってきて帰っていくキツネの足跡もついていますから、モグラの天敵は、猫にキツネにノスリ・・・。モグラも生存競争に勝って生き残るのが大変なようです。

一度、畑を耕しているとき、モグラを素手で捕まえたことがありますが、モグラはとてもあたたかい・・・。モグラの心臓の鼓動が筆者の体に伝わってきていました。もちろん、すぐ放してやりましたが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なして、田んぼを荒らしてん... | トップ | 2015年湖南町赤津村の冬景色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事