湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

死んだふりをするトカゲ・・・

2017年05月03日 |  1.田の生き物

今日、農業用水路の水をビオトープにひくため、その水路を手入れしていたとき、板と板の間にトカゲがいるのを発見しました。

そのトカゲ、ピクリともしないので、死んでいるのかと思って、指でつつくと、1回転して、白いお腹を見せて、また動かなくなりました。筆者、トカゲに、<死んだふりをしてるの?>と問いかけましたが、トカゲに人間の言葉が分かるわけはなく、ふと目をそらした瞬間、トカゲの長いしっぽ、西に向いていたのに、東に向いています。<やはり、死んだふりをしている>・・・、と思って、そのままにして、作業を再開しました。

すると、そのトカゲ、筆者についてきます。

筆者、<なにか、用なの?>とトカゲに語りかけて、指で頭をなでますと、そのトカゲ、また、白いお腹を見せて死んだふりをしていました。湖南の赤津村、変な、プロの農家の方々も少なくないのですが、トカゲも、変わったトカゲがいるのでしょうか・・・?今日の午後、このトカゲとつきあって、筆者、すっかりトカゲが好きになりました。

今日は、アカハライモリ(Cynops pyrrhogaster)にも遭遇・・・。アカハラは、両生類なので、ビオトープに離してやりました。まだ、眠たそうでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚田で、ハトとカラスが喧嘩... | トップ | 満水状態のビオトープを妻に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.田の生き物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。