湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

毎日、近くで不如帰の鳴き声を聞く・・・

2017年07月06日 |  3.野鳥と野生動物

今日は午前中、10:00~12:00まで、棚田の田畑の草取りをしました。

筆者は、温水田の草を根切り鎌でかったあとの、水に浮かんだ草を取り除く作業・・・。妻は、農業用ビニールハウスのなかの草取り・・・。

有機栽培・無農薬栽培で米や野菜をつくりますと、雑草とのたたかいを余儀なくされますが、筆者と妻、除草剤を使う気持ちは100%ありません。温水田の水に浮かんだ雑草を万能熊手でトロブネにひきあげるとき、おたまじゃくしや、げんごろう、たがめが一緒にひきあげられることがあります。筆者、すぐ、温水田に戻してやりますが、農薬や除草剤を散布しますと、彼らの姿は一瞬にして消えてしまいます。

草をとっている間、山側の雑木林の中から、不如帰の鳴き声が聞こえていました。遠くで、近くで・・・。いよいよ近くで鳴きますと、とても大きな鳴き声になります。毎日、不如帰の鳴き声を聞きながら農作業ができるのは、とてもしあわせ・・・。妻のふるさと・湖南にもどってからは、まだ、一度も不如帰の姿を見たことはありませんが、そのうち、見ることができるでしょう。野鳥観察用の双眼鏡を常時携帯していなければ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業技術書2冊を注文・・・ | トップ | 日本の古本屋のおかげで・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。