湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

古き年から新しい年へ・・・!

2016年12月31日 |  3.日本基督教団の隠退牧師

2016年も今日で終わり、明日から2017年、新しい年がはじまります。

1年を過ぎ越しするにあたって、峠にたたずむ筆者のこころの中を過る、切支丹伴天連の呪文は、<quae quidem retro sunt obliuiscens, ad ea uero quae sunt priora, extendens me>・・・。

中学3年のとき、卒業式を前にした最後の英語の授業で、教師が黒板に書いたのは、この呪文です。もちろん、英訳聖書の引用ですが・・・。上の言葉は、『Nouum testamentum Latine』から引用したものです。

68歳の筆者、今年も、農作業による疲れと痛みを、日々のoutstretch で過ぎ越してきましたが、今日、古き年2016年の疲れと痛みを過ぎ越します。<quae sunt priora, extendens me>。からだだけでなく、こころとあたま、そして、たましいもoutstretch する必要があります。

このブログの読者のみなさま方の上にも、あたらしき、よき年がやってきますように、こころから、お祈りさせていただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年も今日で終わり、光陰... | トップ | 新しいカレンダーを配置・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.日本基督教団の隠退牧師」カテゴリの最新記事