湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

中国軍部、単独で宇宙ステーションを構築・・・?

2016年10月17日 |  4.中国と韓国



スーパーで、妻が買い物を済ますのを待っていたとき、GarminのNaviで、テレビニュースを見ていました。すると、中国共産党率いる中華人民共和国が、2人の現役軍人である宇宙飛行士を乗せた宇宙船を発射して、成功したのだとか・・・。

アメリカ・ロシア・日本・カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) が協力して運用している国際宇宙ステーション(International Space Station、略称:ISS)に対抗して、中国独自の宇宙ステーションを構築するのだとか・・・。

打ち上げシーンを見ていて、少しく気になる場面がありました。家に戻って、インターネットで確認しますと、やはり、筆者の飛蚊症による見間違いではなかったようです。上の写真の黄色い矢印の先にある黒い点・・・。それは、ロケットの先端付近からはがれて落下したきたように見えました。あれって、何なのでしょうね・・・?アメリカのSpace Shuttleも昔、断熱材がはがれたとかで大騒ぎしていたように記憶していますが・・・。

先月のことだったと思いますが、中国、<2011年に打ち上げた宇宙ステーションが制御不能となり、来年後半にも地球上に落下する>発表していましたが、制御不能に落ちった原因、追究され、改善されたのでしょうか・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩瀬書店の医学書コーナーで... | トップ | 『農業大事典』と『蛙学』を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。