湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

よくできたキャベツ・・・

2017年07月01日 |  4.湖南四季の里

今、妻が、野菜直売所・湖南四季の里に出展している野菜は、キャベツ・ソラマメ・ブロッコリ・・・。

もちろん、有機栽培・無農薬栽培です。ソラマメは、湖南四季の里に出荷している農家は、妻だけですので、郡山のスーパーで販売されている価格の50%で値段をつけています。

キャベツは、山口に棲息していたときに、無農薬・有機栽培で栽培していた方法で作付したものですが、無農薬なのに、農薬を使ったキャベツよりもっときれいなキャベツになっていました。最初、四季の里にキャベツを出展したとき、プロの農家の方々から、<なんだ、こんな小さなキャベツ、こんなの誰も買わねえ!>と批判されて、妻は、気落ちしていました。

そして、次にキャベツを出展したときには、ほかの農家の方が、<なんだ、こんな大きなキャベツ、こんなの誰も買わねえ!>と非難されたとか・・・。

筆者、妻が収穫してきたキャベツをみて、<有機栽培・無農薬栽培、こんなに立派に育ったキャベツ、広島のお好み焼き専門店や、大阪のとんかつ定食の専門店に持って行っても買ってくれそうなキャベツ・・・。湖南の農家が何を言おうと気にすることはないよ。>と妻を励ましていたのですが、昨日の夕方、四季の里から帰ってきた妻、うれしそうに、<あなた、全部売れてたわ・・・!>と話していました。

無名の妻の栽培した、有機栽培・無農薬栽培・・・、一度買って食べてくださった方がリピーターとして買って下さる方がほとんど・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜は、熟睡・・・ | トップ | 午前中、猪苗代町へ買い物に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。